ブビンガバイナリー バイナリーオプション | 誰でも活用できる正攻法のバイナリーオプション 順張り手法とは?

誰でも活用できる正攻法のバイナリーオプション 順張り手法とは?

「今すぐ正攻法のバイナリーオプション 順張り手法を理解して、安定的にトレードを成功させましょう!」バイナリーオプションで勝利するためには、エントリーのタイミングがとても重要ですよね。順張りでのエントリータイミングを見極めるために、トレンドの確認方法やテクニカル分析ツールの活用法をこの記事では紹介します。勝率を上げるに、トレンドの見極めも不可欠、上昇トレンド、下降トレンド、横ばいトレンドを正しく判断し、適切なツールやテクニカル分析を活用して、トレードの精度を高めて、ブビンガバイナリーでのトレードで成功させて、あなたの欲しいものを手に入れましょう。

目次:

  1. バイナリーオプション 順張りとは?
  2. 順張りと逆張りの違い
  3. バイナリーオプションのトレンドの見極め方
  4. バイナリーオプションの順張りでエントリーするタイミング
  5. 順張りを狙いやすくするコツ?
  6. バイナリーオプショでの順張り注意点
  7. まとめ
  8. よくある質問

バイナリーオプション 順張りとは?

バイナリーオプション 順張りとは、トレンド(値動きの方向性)に乗っかってトレードする手法です。上昇トレンドなら「上がる」方向に、下降トレンドなら「下がる」方向にエントリー(オーダー)します。

分かりやすくサーフィンに例えると、高い波が来たときにその波に乗ります。波が高いほど、長く波に乗ることができますよね。つまり、トレンド(傾向)が強いほど、順張りのトレードは成功しやすいということになります。

上昇時は買いをスタート

バイナリーオプション 順張り 上昇時は買い

下降時は売りをスタート

バイナリーオプション 順張り 下降時は売り

順張りはトレンド相場の波に乗る手法ということになります。

トレンド相場とは、続く傾向の相場という意味ですからね!

順張り理論はわりと単純なので、理解していただけたと思います。

なお、順張りと言えば、逆張りも有名ですよね。

逆張りについても見ていきましょう。

順張りと逆張りの違い

バイナリーオプション 順張り 逆張り 違いについて解説していきましょう。

逆張りは、現在のマーケット(市場)の流れに逆らってトレードをする方法です。価格が上昇しているときに「下がる」に、下降しているときに「上がる」に投資します。逆張りは、価格がすぐに反転すると予測して行う方法です。

【逆張りの具体的なステップ】

(1)価格のピークや底を探す

マーケット(市場)が上がり続けているときは、いつか価格が下がると予測します。そのため、上昇が続いた後のピークを探します。

(2)エントリーポイントの選定

上昇トレンドのピークで「下がる」に、下降トレンドの底で「上がる」のタイミングでトレードします。

(3)リスク管理

逆張りは予測が難しいため、特に慎重にリスクを管理します。大きな金額を一度に投資しないように注意します。

逆張りのメリット

  • マーケット(市場)の変動が激しいときに有効な場合がある。
  • 複数のテクニカル分析を利用することで精度が上がる。

逆張りのデメリット

  • 予測が外れるリスクが高い。価格が思った通りに反転しない場合、トレードは失敗する。
  • 経験と知識が必要で、初心者には難しい場合が多い。

逆張りは型にはまると良いトレード手法ですが、

逆張りは入るタイミングの判断が、順張りよりも難しいのが特徴となっています。この意味からも、順張りからトライすると良いと思います。

バイナリーオプション 順張り 逆張りとそれぞれの特徴を活かしてトレードを行うと良いでしょう!

バイナリーオプションのトレンドの見極め方

バイナリーオプション トレンド 見極め方

トレンド(傾向)には、大きく分けて3つの種類があります。

上昇トレンド

価格が時間とともに上がり続けている状態です。バイナリーオプションにおいて上昇トレンドでは、買いオーダーを入れます。

下降トレンド

価格が時間とともに下がり続けている状態です。バイナリーオプションにおいて下降トレンドでは、売りオーダーを入れます。

横ばいトレンド(レンジ相場)

投資対象物の価格が一定の範囲内で上下している状態です。投資対象物の価格の動きがあまり無いこの場合、トレンド(傾向)を見極めるのは難しいので、この場合は様子見となり、無理なトレードは控えましょう。

【トレンドの見極めに役立つツール】

トレンドを見極めるためには次の方法を活用しましょう。

トレーディングプラットフォーム

ブビンガバイナリーなどのプラットフォームには、チャートや移動平均線、トレンドライン、水平線の利用などの機能が備わっています。これらを活用してトレンドを確認することができます。

テクニカル分析ツール

登録だけで無料で活用できるブビンガバイナリーのテクニカル分析ツールを利用することで、よりトレードの精度が上がる分析が可能になります。順張りトレードで活用できる水平線などのチャートの描画や移動平均線の表示、ボリンジャーバンドの利用が簡単に行えます。

経済ニュースと指標

経済ニュースや指標は、投資対象物によってはトレンド(傾向)に大きな影響を与えます。例えば、中央銀行の政策変更や企業の決算発表、要人の発言などです。これらの情報を定期的にチェックし、市場の動きを把握することが重要です。

バイナリーオプションの順張りでエントリーするタイミング

バイナリーオプションで勝利するためにエントリーするタイミングはとても大切ですよね。順張りでエントリーするタイミングを解説していきましょう。「バイナリーオプション 5分 順張り シグナル」として活用できるテクニカル分析も紹介していきます。

(1)トレンドの方向性を確認する

まず、上昇トレンドなのか下降トレンドなのかを判断する必要があります。

上昇トレンド

過去の価格が現在よりも高くなっている状態

下降トレンド

過去の価格が現在よりも低くなっている状態

トレンドとは、価格が一定の方向に動いている状態を指します。上昇トレンドなら価格が上がり続け、下降トレンドなら価格が下がり続けています。トレンドを確認するためには、チャートを見て価格の動きを観察します。

順張りのトレンドの方向性を判断する確認方法

ローソク足チャートの活用とバイナリーオプション 順張り

ローソク足が上向きに並んでいる場合は上昇トレンド、下向きに並んでいる場合は下降トレンドと判断できます。そして、ローソク足の「陽線」が続いている場合は順張りで上昇傾向と判断、「陰線」が続いている場合は順張りで下降傾向と判断します。

ローソク足チャート バイナリーオプション 順張り

ローソク足チャートについてはこのブログのこちらの記事も参考にしましょう!

ローソク足をゼロから徹底攻略!今すぐ安定的にトレードで成功しよう!

移動平均線とバイナリーオプション 順張り

短期移動平均線が長期移動平均線よりも上にある場合は上昇トレンド、下にある場合は下降トレンドと判断できます。

単純移動平均線(SMA)の設定値は短期移動平均線で5日、長期移動平均線で50日で進めると良いでしょう。

移動平均線 バイナリーオプション 順張り

移動平均線についてはこのブログのこちらの記事も参考にしましょう!

トレード戦略強化に!単純移動平均線(SMA)の最強の活用法

MACDとバイナリーオプション 順張り

MACD(マックディー)のヒストグラム(棒グラフ)が上向きに拡大している場合は上昇トレンド、下向きに拡大している場合は下降トレンドと判断できます。

MACD バイナリーオプション 順張り

・強気のシグナル

MACDの棒グラフ(ヒストグラム)が上に伸びている場合、マーケット、市場が強気の勢いを持っていることを示しています。棒が長くなるほど、そのトレンド(傾向)は強くなっていると言えます。

このような状況では、価格が上昇し続ける可能性が高いため、バイナリーオプショントレードで「買い」と判断します。

・弱気のシグナル

逆に、MACDの棒グラフ(ヒストグラム)が下に伸びている場合、マーケット、市場が弱気の勢いを持っていることを示しています。棒の長さが増えるほど、その下降トレンドは強くなっていると見ることができます。この場合、価格が下降し続ける可能性が高いため、バイナリーオプショントレードで「売り」と判断します。

MACDについてはこのブログのこちらの記事も参考にしましょう!

MACD完全ガイド: 相場分析の最強ツールを徹底攻略!

RSIとバイナリーオプション 順張り

RSI(アールエスアイ)は投資対象物の価格が買われ過ぎ・売られ過ぎを判断するのに役立ちます。

トレンドの確認

RSIは価格が上昇トレンドか下降トレンドかを確認するのに役立ちます。一般的に、RSIが70以上になると「買われすぎ」、30以下になると「売られすぎ」とされます。

RSI バイナリーオプション 順張り

順張りのエントリータイミング

順張りの場合、上昇トレンドではRSIが50以上にあることを確認し、下降トレンドではRSIが50以下にあることを確認します。

ダイバージェンスの確認

価格の動きとRSIが逆方向に動いている場合、トレンドの反転が近い可能性があります。順張りではこのダイバージェンスを確認し、トレンドが続くことを確認してからエントリーします。

RSIについてはこのブログのこちらの記事も参考にしましょう!

RSIを徹底解説!他のテクニカル分析と併用して多くの成功を!

ストキャスティクスとバイナリーオプション 順張り

ストキャスティクスは、価格の動きがどれだけ強いかを測るためのテクニカル指標です。

ストキャスティクスの基本

ストキャスティクスは範囲として0から100の間で表示されます。2本の線(%K線、%D線)でチャート形成されます。%K線、%D線と初めて聞くと、ちょっと難しく思えてきますが、解説をご覧ください!

ストキャスティクス バイナリーオプション 順張り

・%K線とは?

通常のストキャスティクスのライン、比較数値で、最近の投資対象物の価格が、前のある期間の中で最も高かった時と最も低かった時の間でどのくらいの位置にあるかを見せてくれます。これで、最近の投資対象物の価格がどんな風に動いてるか、そしてそれが前の時期と比べてどうかが分かります。

・%D線とは

%D線は、%K線の平均を取って作られる線(移動平均)で、マーケット、市場の流れがどんな感じかをもっとスムーズに見せてくれます。このおかげで、価格の急な上下動が少し落ち着いて見えて、トレンド(傾向)がどうなってるかがもっとはっきりとします。

ストキャスティクスの活用方法

トレンドの確認

ストキャスティクスは、価格のトレンド(傾向)を確認するために使用します。一般的に、ストキャスティクスの値が80以上になると「買われすぎ」、20以下になると「売られすぎ」とされます。

ゴールデンクロスとデッドクロス

・ゴールデンクロス

%K線が%D線を下から上に突き抜けるとき。これが上昇トレンドのサインです。

・デッドクロス

%K線が%D線を上から下に突き抜けるとき。これが下降トレンドのサインです。

順張りのエントリータイミング

トレンドに沿ったエントリーを行うために、ゴールデンクロスやデッドクロスを確認し、トレンドの方向に従ってエントリーします。

ストキャスティクスについてはこのブログのこちらの記事も参考にしましょう!

ストキャスティクス指標とは?基本から応用まで徹底解説!

(2)押し目・戻り目を見極める

トレンドの方向性が分かったら、次に押し目・戻り目を見極めます。

押し目

上昇トレンドの中で一時的に価格が下落するポイント

戻り目

下降トレンドの中で一時的に価格が上昇するポイント

押し目・戻り目は、トレンドが継続する前に発生するエントリーチャンスです。

トレンドが確認できたら、そのトレンドに従ってエントリーします。上昇トレンドなら価格が一時的に下がったタイミング(押し目)で「上がる」にエントリーし、下降トレンドなら価格が一時的に上がったタイミング(戻り目)で「下がる」にエントリーします。

【押し目・戻り目を見極める方法】

水平線

水平線(上下2本の線)を引いて、2本の線のうち、高値を結んだ線(上の線)をレジスタンスラインと言い、反対に安値を結んだ線(下の線)をサポートラインと言います。投資対象物の価格がそれらのラインをサポート・レジスタンスとして上下行ったり来たりと機能しているかどうかを確認します。

水平線

サポートライン(下の線、ライン)

価格が下落しても跳ね返されることが多いライン

レジスタンスライン(上の線、ライン)

価格が上昇しても突破しにくいライン

価格の値動きにおいて上下の水平線を行ったり来たりする可能性が多いことから、この水平線内で順張りトレードを行っていきます。

ボリンジャーバンドとバイナリーオプション 順張り

ボリンジャーバンドは、投資対象物の価格の変動範囲を示すためのテクニカル指標で、価格がどの程度変動しているかを視覚的に理解するために使われます。これを活用することで順張りトレードで活用することができます。

ボリンジャーバンドの見方

ボリンジャーバンドは中央にある線とその上下2つの線で、合計3つの線でチャートが形成されます。

(1)トレンドライン

ボリンジャーバンドの中央にある一定期間の価格の平均値を線でつないだ移動平均線は、トレンドラインと呼ばれます。これは、価格変動の中心的な傾向を表します。

(2)上下バンド

ボリンジャーバンド 見方で重要なのが、このボリンジャーバンドの上下に描かれたバンドです。上限と下限を表します。これらは中央の移動平均線から標準偏差を加減したものです。ボリンジャーバンドの標準偏差とは、中央の一定期間の価格の平均値を線でつないだ移動平均線から各価格がどれだけ散らばっているかを表す指標です。標準偏差は「平均値からどれだけ離れているデータが多いか」、そして「平均値からどれだけ離れたところにデータがどれくらいあるか」が分かる指標です。

そしてバンド幅に注目です。バンド幅は、上限と下限の間隔を表します。バンド幅が広いほど、価格変動が大きいことを示し、バンド幅が狭いほど、価格変動が小さいことを示します。

ボリンジャーバンド バイナリーオプション 順張り

押し目の見極め(上昇トレンドの場合)

ボリンジャーバンド 押し目の見極め

価格が上昇トレンドにあるとき、価格が一時的に下限バンド(または中央線)に近づいたタイミングを押し目と見なします。

価格が下限バンドに接触または近づいた後、再び上昇に転じるタイミングで「上がる」にエントリーします。

戻り目の見極め(下降トレンドの場合)

ボリンジャーバンド 戻り目の見極め

価格が下降トレンドにあるとき、価格が一時的に上限バンド(または中央線)に近づいたタイミングを戻り目と見なします。

価格が上限バンドに接触または近づいた後、再び下降に転じるタイミングで「下がる」にエントリーします。

ボリンジャーバンドについてはこのブログのこちらをご覧ください。

誰でも攻略できるボリンジャーバンド、勝利への方程式とは?

順張りを狙いやすくするコツ?

トレンドが強い時間帯を狙う

トレード時間帯によって、トレンド(傾向)の強弱が異なります。トレンド(傾向)が強い時間帯を狙うことで、順張りが成功する確率を高めることができます。トレンド(傾向)があまり無いレンジ相場だと相場予測は、難しいですからね!

投資対象物にもよりますが、為替トレードやアメリカ株の場合は、一般的に、トレンドが強い時間帯はロンドン市場とニューヨーク市場が開いている時間帯です。

ロンドン市場】

ロンドン市場が開いている時間帯16:00-02:00(冬季17:00-03:00)
取引量が多い時間帯16:00-19:00(冬季17:00-20:00)

【米国市場】

米国市場が開いている時間帯21:00-06:00(22:00-07:00)
取引量が多い時間帯21:00-01:00(22:00-02:00)

これらの時間帯はヨーロッパ各国の指標やアメリカ経済指標発表時間が発表される時間で、トーレードが活発に行われます。

その他としては、この記事で既に解説している複数のテクニカル指標を組み合わせたり、水平線・トレンドラインを活用して順張りトレードを行っていきましょう!

バイナリーオプショでの順張り注意点

バイナリーオプショでの順張りの注意しないといけないところ

ここではバイナリーオプショでの順張りの注意点について見ていきましょう。

エントリーポイントの選定

トレンドが続くことを確認してからエントリーしましょう。急いでエントリーすると、トレンドがすぐに反転することがあります。

トレンドが始まったばかりの時や、トレンドが安定している時がエントリーポイントとして適しています。例えば、上昇トレンドの場合、価格が一時的に下がったタイミングで「上がる」にエントリーするのが良いです。逆に、下降トレンドの場合は、価格が一時的に上がったタイミングで「下がる」にエントリーしましょう。水平ラインやテクニカル分析ツールを有効に利用することがポイントです

適切な投資額の設定

トレード額を適切に設定し、一度に大きな金額を投資しないようにしましょう。バイナリーオプションの場合、一度にトレード予算を全額注ぎ込んでしまうと、負けた時にトレードから退場を余儀なくされてしまいます。これだけは避けなければなりません!

バイナリートレード額は、全体の資金の一部にとどめ、リスクを分散させましょう。個々のトレードスタイルにもよりますが、例えば全体の資金の5%から10%程度を一度のトレードに投資するのが良いと思います。

経済ニュースのチェック

テクニカル分析に頼るのも重要ですが、ファンダメンタル分析、経済ニュースや重要な経済指標の発表をチェックしましょう。

経済ニュースや指標の発表は、マーケット(市場)のトレンドに大きな影響を与えることがあります。例えば、中央銀行の政策変更や重要な経済指標の発表がある場合、価格が急激に変動することがあります。これらのニュースを事前にチェックし、トレンドの変化に備えましょう。

冷静な判断を心掛ける

感情に左右されず、冷静に判断しましょう。

投資は感情に左右されやすいですが、冷静な判断が求められます。損失が出た場合でも焦らず、計画に従って行動することが重要です。また、大きな利益が出た場合も過信せず、慎重に次のトレードを行いましょう。負けてしまって、次は絶対に取り返すのような感情だけに頼るトレード、「感情トレード」は絶対に行わないようにしましょう。

まとめ

「バイナリーオプションと相性の良いトレード手法である順張り、あなたのトレードで既に活用していますか?」

もしあなたがまだ順張りトレードを行っていなければ、今すぐブビンガバイナリーのデモトレードでバイナリーオプションの順張りトレードを試して見ましょう!

そして順張りトレードを成功させるコツ、

押し目・戻り目を見極める水平線の利用や、

順張りトレードで利用すると良いテクニカル分析ツールである移動平均線、MACD、RSI、ストキャスティクス、ボリンジャーバンドなどを全て無料で利用することができます!

バイナリーオプション 順張りトレードを成功させるならブビンガバイナリーで!

今すぐブビンガバイナリーへログイン

そしてまずはブビンガバイナリーのデモトレードを試してみて、本番トレードへ臨みましょう!

よくある質問: 誰でも活用できる正攻法のバイナリーオプション 順張り手法とは?

🟦 Q) バイナリーオプション 順張りとは?

A) バイナリーオプションの順張りは、トレンド(価格の動きの方向性)に乗っかってトレードする手法です。上昇トレンドのときは「上がる」にエントリーし、下降トレンドのときは「下がる」にエントリーします。サーフィンのように、波が高いほど長く乗れるように、トレンドが強いほど順張りの成功率が高まります。

🟦 Q) バイナリーオプション 順張り 逆張り 違いは?

A) 順張りは、現在のトレンドに従ってトレードする方法です。上昇トレンドなら「上がる」に、下降トレンドなら「下がる」にエントリーします。逆張りは、現在のトレンドに逆らってトレードする方法で、上昇しているときに「下がる」に、下降しているときに「上がる」にエントリーします。逆張りは価格が反転すると予測して行う手法です。

🟦 Q) バイナリーオプションでトレンドを見極める方法は?

A) トレンドには上昇トレンド、下降トレンド、横ばいトレンド(レンジ相場)の3つがあります。上昇トレンドは価格が時間とともに上がり続ける状態、下降トレンドは価格が下がり続ける状態です。テクニカル分析ツールや水平線、経済ニュースを活用してトレンド(傾向)を確認してトレードを行います。

🟦 Q) 順張りでエントリーするタイミングはいつが良いですか?

A) 順張りでエントリーする際は、トレンドの方向性を確認し、押し目(上昇トレンド中の一時的な下落)や戻り目(下降トレンド中の一時的な上昇)を狙います。トレンド(傾向)の確認には、ローソク足チャート、移動平均線、MACD、RSI、ストキャスティクスなどのテクニカル指標を活用します。

🟦 Q) 順張りを狙いやすくするコツは何ですか?

A) トレンドが強い時間帯を狙うことが重要です。例えば、為替トレードやアメリカ株の場合、ロンドン市場やニューヨーク市場が開いている時間帯はトレンドが強くなりやすいです。また、複数のテクニカル指標を組み合わせて順張りを行うと成功率が高まります。

人気の検索語

ジョナス 一ノ瀬

早稲田大学 政治経済学部を卒業後、大手証券会社に新卒入社し、外国為替取引に携わりました。金融テクノロジー企業に転職し、数年間、アルゴリズムトレードの開発やトレードプラットフォームの改善を経験しました。 金融テクノロジー企業での経験を通じ、デジタルトレードの可能性に魅了され、自らもトレードに参加することを決意しました。FXトレードやバイナリーオプション、そして最新の暗号資産市場において、テクノロジーとトレードの融合がもたらす未来を模索する中で、ライターに転身し情報の発信を開始しました。 当ブログでは、独自の視点からバイナリーオプション初心者向けの解説記事を提供しています。 趣味は旅行です。日本全国、世界各地の美味しいものを食べ回っています。

コメントを残す

返事を残す

あなたのメールアドレスは公開されません。