バイナリーオプションの戦略を徹底解説

 
誰でも活用できる正攻法のバイナリーオプション 順張り手法とは?
「今すぐ正攻法のバイナリーオプション 順張り手法を理解して、安定的にトレードを成功させましょう!」バイナリーオプションで勝利するためには、エントリーのタイミングがとても重要ですよね。順張りでのエントリータイミングを見極めるために、トレンドの確認方法やテクニカル分析ツールの活用法をこの記事では紹介します。勝率を上げるに、トレンドの見極めも不可欠、上昇トレンド、下降トレンド、横ばいトレンドを正しく判断し、適切なツールやテクニカル分析を活用して、トレードの精度を高めて、ブビンガバイナリーでのトレードで成功させて、あなたの欲しいものを手に入れましょう。 目次: バイナリーオプション 順張りとは? 順張りと逆張りの違い バイナリーオプションのトレンドの見極め方 バイナリーオプションの順張りでエントリーするタイミング 順張りを狙いやすくするコツ? バイナリーオプショでの順張り注意点 まとめ よくある質問 バイナリーオプション 順張りとは? バイナリーオプション 順張りとは、トレンド(値動きの方向性)に乗っかってトレードする手法です。上昇トレンドなら「上がる」方向に、下降トレンドなら「下がる」方向にエントリー(オーダー)します。 分かりやすくサーフィンに例えると、高い波が来たときにその波に乗ります。波が高いほど、長く波に乗ることができますよね。つまり、トレンド(傾向)が強いほど、順張りのトレードは成功しやすいということになります。 上昇時は買いをスタート 下降時は売りをスタート 順張りはトレンド相場の波に乗る手法ということになります。 トレンド相場とは、続く傾向の相場という意味ですからね! 順張り理論はわりと単純なので、理解していただけたと思います。 なお、順張りと言えば、逆張りも有名ですよね。 逆張りについても見ていきましょう。 順張りと逆張りの違い バイナリーオプション 順張り 逆張り 違いについて解説していきましょう。 逆張りは、現在のマーケット(市場)の流れに逆らってトレードをする方法です。価格が上昇しているときに「下がる」に、下降しているときに「上がる」に投資します。逆張りは、価格がすぐに反転すると予測して行う方法です。 【逆張りの具体的なステップ】 (1)価格のピークや底を探す マーケット(市場)が上がり続けているときは、いつか価格が下がると予測します。そのため、上昇が続いた後のピークを探します。 (2)エントリーポイントの選定 上昇トレンドのピークで「下がる」に、下降トレンドの底で「上がる」のタイミングでトレードします。 (3)リスク管理 逆張りは予測が難しいため、特に慎重にリスクを管理します。大きな金額を一度に投資しないように注意します。 逆張りのメリット マーケット(市場)の変動が激しいときに有効な場合がある。 複数のテクニカル分析を利用することで精度が上がる。 逆張りのデメリット 予測が外れるリスクが高い。価格が思った通りに反転しない場合、トレードは失敗する。 経験と知識が必要で、初心者には難しい場合が多い。 逆張りは型にはまると良いトレード手法ですが、 逆張りは入るタイミングの判断が、順張りよりも難しいのが特徴となっています。この意味からも、順張りからトライすると良いと思います。 バイナリーオプション 順張り 逆張りとそれぞれの特徴を活かしてトレードを行うと良いでしょう! バイナリーオプションのトレンドの見極め方 トレンド(傾向)には、大きく分けて3つの種類があります。 上昇トレンド 価格が時間とともに上がり続けている状態です。バイナリーオプションにおいて上昇トレンドでは、買いオーダーを入れます。 下降トレンド 価格が時間とともに下がり続けている状態です。バイナリーオプションにおいて下降トレンドでは、売りオーダーを入れます。 横ばいトレンド(レンジ相場) 投資対象物の価格が一定の範囲内で上下している状態です。投資対象物の価格の動きがあまり無いこの場合、トレンド(傾向)を見極めるのは難しいので、この場合は様子見となり、無理なトレードは控えましょう。 【トレンドの見極めに役立つツール】 トレンドを見極めるためには次の方法を活用しましょう。 トレーディングプラットフォーム ブビンガバイナリーなどのプラットフォームには、チャートや移動平均線、トレンドライン、水平線の利用などの機能が備わっています。これらを活用してトレンドを確認することができます。 テクニカル分析ツール 登録だけで無料で活用できるブビンガバイナリーのテクニカル分析ツールを利用することで、よりトレードの精度が上がる分析が可能になります。順張りトレードで活用できる水平線などのチャートの描画や移動平均線の表示、ボリンジャーバンドの利用が簡単に行えます。 経済ニュースと指標 経済ニュースや指標は、投資対象物によってはトレンド(傾向)に大きな影響を与えます。例えば、中央銀行の政策変更や企業の決算発表、要人の発言などです。これらの情報を定期的にチェックし、市場の動きを把握することが重要です。 バイナリーオプションの順張りでエントリーするタイミング バイナリーオプションで勝利するためにエントリーするタイミングはとても大切ですよね。順張りでエントリーするタイミングを解説していきましょう。「バイナリーオプション 5分 順張り シグナル」として活用できるテクニカル分析も紹介していきます。 (1)トレンドの方向性を確認する まず、上昇トレンドなのか下降トレンドなのかを判断する必要があります。 上昇トレンド 過去の価格が現在よりも高くなっている状態 下降トレンド 過去の価格が現在よりも低くなっている状態 トレンドとは、価格が一定の方向に動いている状態を指します。上昇トレンドなら価格が上がり続け、下降トレンドなら価格が下がり続けています。トレンドを確認するためには、チャートを見て価格の動きを観察します。 順張りのトレンドの方向性を判断する確認方法 ローソク足チャートの活用とバイナリーオプション 順張り ローソク足が上向きに並んでいる場合は上昇トレンド、下向きに並んでいる場合は下降トレンドと判断できます。そして、ローソク足の「陽線」が続いている場合は順張りで上昇傾向と判断、「陰線」が続いている場合は順張りで下降傾向と判断します。 ローソク足チャートについてはこのブログのこちらの記事も参考にしましょう! 「ローソク足をゼロから徹底攻略!今すぐ安定的にトレードで成功しよう!」 移動平均線とバイナリーオプション 順張り 短期移動平均線が長期移動平均線よりも上にある場合は上昇トレンド、下にある場合は下降トレンドと判断できます。 単純移動平均線(SMA)の設定値は短期移動平均線で5日、長期移動平均線で50日で進めると良いでしょう。 移動平均線についてはこのブログのこちらの記事も参考にしましょう! 「トレード戦略強化に!単純移動平均線(SMA)の最強の活用法」 MACDとバイナリーオプション 順張り MACD(マックディー)のヒストグラム(棒グラフ)が上向きに拡大している場合は上昇トレンド、下向きに拡大している場合は下降トレンドと判断できます。 ・強気のシグナル MACDの棒グラフ(ヒストグラム)が上に伸びている場合、マーケット、市場が強気の勢いを持っていることを示しています。棒が長くなるほど、そのトレンド(傾向)は強くなっていると言えます。 このような状況では、価格が上昇し続ける可能性が高いため、バイナリーオプショントレードで「買い」と判断します。 ・弱気のシグナル 逆に、MACDの棒グラフ(ヒストグラム)が下に伸びている場合、マーケット、市場が弱気の勢いを持っていることを示しています。棒の長さが増えるほど、その下降トレンドは強くなっていると見ることができます。この場合、価格が下降し続ける可能性が高いため、バイナリーオプショントレードで「売り」と判断します。 MACDについてはこのブログのこちらの記事も参考にしましょう! 「MACD完全ガイド: 相場分析の最強ツールを徹底攻略!」 RSIとバイナリーオプション 順張り RSI(アールエスアイ)は投資対象物の価格が買われ過ぎ・売られ過ぎを判断するのに役立ちます。 トレンドの確認 RSIは価格が上昇トレンドか下降トレンドかを確認するのに役立ちます。一般的に、RSIが70以上になると「買われすぎ」、30以下になると「売られすぎ」とされます。 順張りのエントリータイミング 順張りの場合、上昇トレンドではRSIが50以上にあることを確認し、下降トレンドではRSIが50以下にあることを確認します。 ダイバージェンスの確認 価格の動きとRSIが逆方向に動いている場合、トレンドの反転が近い可能性があります。順張りではこのダイバージェンスを確認し、トレンドが続くことを確認してからエントリーします。 RSIについてはこのブログのこちらの記事も参考にしましょう! 「RSIを徹底解説!他のテクニカル分析と併用して多くの成功を!」...
 
コピートレードで落ちると怖い落とし穴を徹底解説!
間違いだらけのコピートレード活用方法、FXや仮想通貨トレードで今話題のコピートレードのよくある間違い、よくあるトラブル、知らないと損をするリスク、危険情報を今すぐ理解しましょう。コピートレードで安全にトレードを成功させる方法、そしてバイナリーオプションでのコピートレードの検証内容もお届けします。コピートレードをバイナリーオプションで応用するシグナルトレード手法も公開しますので、最後までぜひお読みください。この内容を読んで、ブビンガバイナリーでのトレードで失敗しない技術を身につけて、あなたの将来のトレードでの成功に役立てていきましょう。 目次: コピートレードとは? コピートレードのメリット コピートレードのデメリット コピートレードの種類 コピートレード詐欺に気をつけよう! バイナリーオプションのコピートレードについて ブビンガバイナリーでコピートレードは可能? ブビンガバイナリーの「トレーディングルーム」のトレード方法 まとめ よくある質問 コピートレードとは? コピートレードとは、あるトレーダーのトレードを自動的にコピーして、ご自身の取引アカウントで同じトレードを行うシステムのことです。例えば、あなたが投資のプロや成功しているトレーダーを見つけ、その人がトレードする通貨などを自分も同時に買ったり売ったりすることができます。このシステムは、主に外国為替市場(FX)や株式市場、仮想通貨(暗号通貨)市場などで利用されています。 一般的にはコピートレードを提供している取引所は、それぞれのトレーダーのトレードの成功情報を開示し、一般ユーザーはそれらのデーターを参考にして、トレーダーを選び、コピートレードを行います。それぞれのトレーダー(コピートレードを運用するトレーダー)は、運用益の10%とか15%を得ることができます。 なお取引所ユーザーは、複数のトレーダーを選ぶことができます。 トレーダー名 損益 トレーダーA +30% トレーダーB -50% トレーダーC +30% このように複数のトレーダーを3人同時に選んだ場合の収益は、+10%の収益となります。このようにリスク分散で複数のトレーダーを選ぶこともできるのがコピートレードです。 コピートレードは任せっきりのトレードとなり、取引所ユーザーは、どのトレーダーを信頼するかを選ぶことが重要となります。 コピートレードへの参加方法 コピートレードの具体的な仕組みについて見ていきましょう。 コピートレードを提供している会社を選ぶ どのプロのトレーダー(シグナル提供者、自動売買提供者)を真似するか選ぶ 投資する金額を設定する あとは、プロの投資家がトレードするたびに、自動的に同じトレードが自分の口座でも実行される このようにして、コピートレードへ参加することができます。コピートレードを提供している会社の信頼、信用度も重要ですし、どのプロのトレーダー(シグナル提供者、自動売買提供者)を選ぶときも過去の実績を中心に判断する必要があり、これらの部分は本当に慎重に選ぶ必要があります。 次にコピートレードのメリット、デメリットを見ていきましょう。 コピートレードのメリット (1)知識ゼロで勝利する可能性がある コピートレードは基本的に卓越しているトレードに任せます。あなたは何のトレードの技術、スキルを必要とせず、コピートレードが成功した場合、利益を得る可能性があります。 (2)投資信託のように待っているだけで利益を享受できる 毎日忙しいあなたでも、ほったらかしで利益を得ることができます。 (3)リスク分散 複数のトレーダーのトレードをコピーすることで、リスクを分散し、一つの判断ミスが全体のパフォーマンスに大きな影響を与えることを避けることができます。 コピートレードのデメリット (1)利益の保証がない コピーするトレーダーが成功している過去の実績があっても、将来も同じように成功するとは限りません。マーケット、市場は常に変動し、過去の成績が将来の成果を保証するものではありません。 (2)手数料がかかる コピートレードを提供するプラットフォームやサービスには手数料がかかる場合があり、これが利益を減少させる原因となることがあります。基本的にはコピーするトレーダーに10%とか、15%の手数料を支払う必要があります。 (3)コントロールの喪失 自分でトレードを行わずに他人のトレードをコピーすると、自分の資金がどのように運用されているかについてのコントロールを一部失います。任せっきりの状態で自分自身のトレードの範疇から離れてしまいます。 (4)コピートレードへの最低参加料の設定がある場合 コピートレードの自動トレードの場合、1,000ドル以上から参加可能など、コピートレードへの最低参加料の設定がある場合があり、それ以下だとコピートレードへ参加することができません。 (5)コピートレードの細かい設定が初心者には分かりにくい コピートレードの自動トレードの場合、損切り(ロスカット)の設定など、かなり分かりにくく、初心者には設定が難しい場合があります。極力リスクが少ない設定が必要なコピートレードの場合は、設定が大変です。 (6)日本からのアクセスの場合、「投資助言業務」に抵触し違法の可能性 コピートレードは、日本国内では「投資助言業務」にあたるため、投資助言の資格を持たずにコピートレードを日本人へ提供することは、賛否両論があるかもしれませんが、コピートレード 違法の可能性もあります。 コピートレードの種類 コピートレードの種類として重要なのは、コピートレード自動売買の場合、コピートレードを途中で停止できるか、決済、出金がいつでも可能か?というところが重要な点です。 コピートレードの停止が契約期間中は不可能な場合、決済、出金が契約期間中は不可能な場合も危険なコピートレードかもしれません。 コピートレードの停止が契約期間中は不可能や、決済、出金が契約期間中は不可能なコピートレードはお勧めしません。充分注意してください。 一般的なコピートレード コピートレードは、ユーザーがお気に入りのトレーダーを選び、そのお気に入りのフォローしているトレードの複製で、基本的にはコピートレード自動売買を途中で停止できますし、決済、出金がいつでも可能です。 (2)MAM(マム)やPAMM(パム)というコピートレード fx コピートレードで見かけるMAM(マム)やPAMM(パム)は、投資信託のようなスタイルで、FX業者に雇用されているプロトレーダーが多く、コピートレードの停止が契約期間中は不可能や、決済、出金が契約期間中は不可能というスタイルが多く、MAM(マム)やPAMM(パム)というコピートレードには注意が必要です。このようなスタイルは、コピートレード 勝てない 場合が多く、トレード履歴も公開せず、最悪の場合、稀に詐欺のケースもあります。 コピートレード詐欺に気をつけよう! コピートレードはレビューや実績を確認して、信頼のある取引所を利用するようにしましょう。コピートレード詐欺が発生しているようなので、その実例を見ていきましょう。 SNSからの勧誘 「必ず儲かる」という甘い話でSNS等から連絡があり、聞いたことないような新しい取引所に勧誘、コピートレードで資金を失うケースがあるようです。「必ず儲かる」という甘い話には、気をつけましょう! YoutubeやInstagramで人気のインフルエンサーが、詐欺と知らずに告知 インフルエンサーが案件として、コピートレード詐欺取引所から委託されて動画を作っているため、視聴者は知らずにコピートレード詐欺取引所を紹介する可能性があります。聞いたことないような新しい取引所には注意しましょう。新しい取引所を利用する場合は、レビューや実績を確認することが重要です! マッチングアプリ経由での誘いも要注意! SNSからのからの勧誘同様、偶然出会ったように装い、マッチングアプリ経由での「必ず儲かる」という甘い話は絶対に信用しないようにしましょう!マッチングアプリで出会った人がコピートレードに誘ってくる場合は、詐欺の可能性がかなり高いので、気をつけましょう!投資に100%儲かるという話はありませんからね! バイナリーオプションのコピートレードについて バイナリーオプションでは、基本的にコピートレードを提供している取引所はありません。そして外部のコピートレード自動売買システムをバイナリーオプション取引所で利用する場合は要注意です。なぜなら多くのバイナリーオプション取引所では自動売買を禁止しているからです。バイナリーオプションの自動売買ツールの使用や集団トレードが禁止されています。そこで、バイナリーオプション取引所でコピートレードは行わないようにしましょう。バイナリーオプションの自動売買ツールを利用することで、アカウント凍結になる可能性もあります。 ブビンガバイナリーでコピートレードは可能? ブビンガバイナリーには自動売買のコピートレードはありません。コピートレードは基本的には自動売買のため、ご自分の判断は全く無く、トレードのコントロールができません。ご自身でトレードのコントロールができないというところが、コピートレード自動売買の大きな問題です。 そこでお勧めなのがご自身でトレードのコントロールができるコピートレードのようなブビンガバイナリーのバイナリーオプション「トレーディングルーム」サービスです。 ブビンガバイナリーの「トレーディングルーム」サービスは、自動売買ではありませんが、バイナリーオプションのコピートレードのようなサービスで、プロのトレーダーがその投資対象物の「売りか買いかというエントリー方法」と「その理由、根拠」がシグナル配信として公開されます。 自動売買システではないので、ご自身でトレードのコントロールが可能で、安心、安全にトレードを行うことが可能です! トレーダー(あなた)は、そのシグナル配信に従いトレードすることで、プロのトレーダーと一緒の行動でバイナリーオプショントレードに参加することができます。この部分はコピートレードに似ていますよね! 一般的にコピートレード自動売買のようなトレードは、多くのバイナリーオプション取引所では、集団取引として禁止されていて、行うことができないので、ブビンガバイナリーの「トレーディングルーム」は試す価値のあるサービスとなっています。 この機会にぜひブビンガバイナリーの「トレーディングルーム」を試して見ましょう! ブビンガバイナリーの「トレーディングルーム」のトレード方法 ここではブビンガバイナリーの「トレーディングルーム」シグナル配信のやり方を解説していきましょう。まずはブビンガバイナリーの「トレーディングルーム」シグナルの開催時間をご確認ください! 【ブビンガバイナリーの「トレーディングルーム」の開催時間】 時曜日 時間帯(日本時間) 平日第一部 16:00から21:00 平日第二部 23:00から2:00(am) 土曜日、日曜日 21:00(or 20:00)から1:00(or 24:00) (1)ブビンガバイナリーの「トレーディングルーム」シグナルの開催時間にブビンガバイナリーへアクセスします!そしてトレード画面左の「トレーディングルーム」をクリックします! (2)次画面にて取引額を決めましょう。100円からのバイナリーシグナルトレードが可能です。100円、500円、1,000円、2,500円、5,000円とバイナリートレード額を選ぶことができます!なおトレード銘柄は、予測しやすい銘柄を「トレーディングルーム」の方で決めてきます。 最後に緑色(価格上昇予測)か赤色(価格下落)の矢印ボタンをクリックしてトレード設定完了です!結果を待ちましょう! ブビンガバイナリーの「トレーディングルーム」のシグナル配信トレードはとっても簡単ですからね!なおこの「トレーディングルーム」のシグナル配信トレードはデモマネートレードでも利用することができるので、ぜひお試しください。 コピートレードのまとめ コピートレード自動売買をお勧めしない理由、それは自動売買のため、あなたご自身がトレードをコントロールすることができず、寝ている間に損をしてしまう可能性もあるからです。 そこでお勧めなのが、ブビンガバイナリーのコピートレードのような「トレーディングルーム」のトレード手法です。 これは自動売買で無いため、ご自身でトレードを行うか、行わないかの判断ができて、トレードをコントロールできます。 参加に関してもコピートレード自動売買のように、1,000ドル以上必要のようなルールは無く、バイナリーオプションにて100円からのトレードが可能です。 トレード初心者にピッタリなのが、ブビンガバイナリーの「トレーディングルーム」サービスを活用したトレードスタイルです。 ブビンガバイナリーの「トレーディングルーム」の開催時間である平日、日本時間で16:00から21:00、さらに23:00から2:00(am)、そして土曜日、日曜日は21:00から24:00までとなっています。なお時刻等は変更になる可能性があるので、公式サイトでご確認ください! これらの時間は、ブビンガバイナリのへログイン! ブビンガバイナリーの「トレーディングルーム」サービスを活用したトレードで多くの成功を手に入れて、あなたの欲しいものを手に入れましょう!...
 
バイナリーのマーチン戦略の落とし穴!落ちたら破産?徹底解説!
バイナリーオプションのマーチン戦略で、「多くのトレード成功報酬を得られるか?」それとも「破産か?」今日はその答えをこのブログ記事で解説していきましょう。「マーチンゲール戦略」は負けたら賭け金を2倍にして、続けていく手法で、勝った時に今までの負け分を取り返し、そしてプラスの利益も受け取れて、初心者でも誰でも簡単に始められるトレード手法で、バイナリーオプションやギャンブルで利用されている人気のトレードスタイルです。今日はこの「マーチン戦略」の知らないと損をする情報や、落ちたら破産する「落とし穴」までを徹底的に公開していきます。今すぐこの記事を読んだあなたにピッタリの最良のトレード手法を見つけましょう。 目次: バイナリーオプション マーチンとは? バイナリーオプション マーチン戦略のメリット バイナリーオプション マーチン戦略のデメリット バイナリーオプション マーチンの使い方 バイナリーオプションでマーチン戦略を使わない理由 バイナリーオプションでマーチンを利用する時の注意点 ブビンガバイナリーのトレードでマーチンは利用できるか? まとめ よくある質問 バイナリーオプション マーチンとは? バイナリーのトレードでよく聞かれるバイナリーオプション マーチンとは、単純ながらリスクも伴う投資手法の一つです。マーチンゲール戦略とも呼ばれているこの戦略は、投資の世界では古くから知られていて、特にブビンガバイナリーオプショントレードで投資初心者に人気があります。しかし、この方法を使う際には、そのリスクをしっかり理解することが重要です。 バイナリーマーチン戦略 基本の考え方 バイナリーオプション マーチンゲール戦略の基本は「負けたら次は倍賭けする」というものです。例えば、最初に10ドルを投資して負けたら、次は20ドル、それでも負けたら40ドルと投資額を倍にしていきます。この手法の理論的な前提は、いずれ勝つ機会が来て、それまでの損失を取り戻し、さらに利益を得られるというものです。 バイナリーオプション マーチン戦略のメリット バイナリーオプション マーチンのメリットを見ていきましょう! 単純で理解しやすい マーチン戦略は、そのルールがとてもシンプルです。基本的には、負けた後のトレードで投資額を倍にするだけです。この単純さが、初心者トレーダーでも簡単に理解し、実践できる点で大きなメリットです。 短期間で損失を回復する可能性 この戦略を使うと、連続して負けた後でも一度勝つことができれば、これまでの損失を回復し、さらに利益を上げる可能性があります。つまり、短期間での損失回復が可能という点が魅力です。 勝率が50%の場合に有利 バイナリーオプションは基本的に勝率が50%(勝つか負けるかの二択)の場合が多いです。マーチンゲール戦略は、このような50%の勝率の状況で有効であるとされています。一度の勝ちが連続する負けをカバーできるため、理論上は長期的に利益を得ることが可能です。 バイナリーオプション マーチン戦略のデメリット 良い点ばかりではなく、今度は反対にマーチン戦略のデメリットも見ていきましょう。 資金の急速な消耗 負け続けると、次のトレードでの投資額が指数関数的に増加します。指数関数的とは二乗、二乗とトレード額が増えていくという意味です。これは資金を急速に消耗するリスクを持っていて、少ない回数のトレードで大きな損失につながる可能性があります。特に資金が限られている場合、このリスクはさらに高まりますよね。かつかつなトレード資金では絶対にマーチン戦略を試すことはしないようにしましょう。 勝つまでの持続が困難 マーチンゲール戦略では、損失を取り戻すためには連敗を止めて勝つ必要があります。しかし、連敗が続く場合、資金が尽きる前に勝つことがとても困難になるケースもまります。また、市場の状況やファンダメンタル的な外部要因、経済状況、要人の発言などにより、予想が常に当たるとは限らないため、勝利を保証するものではありません。 高リスクであることの理解不足 マーチンゲール戦略は、表向きは簡単に利益を得られるように見えますが、高リスクを伴います。投資初心者や経験の浅い人がこの戦略を理解せずに使用すると、大きな損失につながる可能性があります。資金を失うリスクを十分に理解し、リスク管理、資金管理を怠らないことが重要です。リスク管理、資金管理がとても重要です。 バイナリーオプション マーチンの使い方 ここではマーチン戦略の使い方、始め方を解説します。 (1)初期トレード額の設定 最初に、あなたの投資予算に合わせた適切な金額を初期トレード額として設定します。例えば、10ドルを初期トレード額とします。 (2)トレードの開始 バイナリーオプションでトレードを開始します。予測が正しければ利益が得られ、間違っていれば投資額を失います。 (3)負けた場合の対応 トレードに負けた場合、次のトレードで投資額を倍に増やします。例えば、最初に10ドルを投資して負けたら、次は20ドルを投資します。 (4)勝つまで続ける 勝つまでこのプロセス(負けたらトレード額を倍にする)を続けます。勝てば、これまでの損失を取り戻し、さらに初期トレード額分の利益が得られます。 (5)勝った後の再設定 勝った後は、投資額を最初の額(この例では10ドル)に戻して、プロセスを再開します。 マーチン戦略の使い方、始め方はとても簡単なのですが、負けが続くとこのプロセスを続けることができなくなり、マーケットから退場、あるいは破産リスクがあります。 バイナリーオプションでマーチン戦略を使わない理由 バイナリーでマーチン戦略を使うことのデモリットも多いため、バイナリーで「マーチンゲール戦略」を使わない方が良い理由についても見ていきましょう。 マーケットの動向が読みにくい バイナリーオプションの市場はとても変わりやすく、予測が困難です。マーチンゲール戦略は勝率が半分(50%)であるという考えに基づいていますが、実際のマーケットはもっと複雑です。政治や経済のニュースなど色んなことがマーケットに影響を与えて、予想が難しくなります。この理由から、この戦略で予想通りの勝率を保つのは現実的ではなく、結局は大きなリスクを背負うことになる可能性があります。そもそもトレードで50%以上で成功しないと、マーチン戦略を成功させることはできません。 リスクの管理が難しい この戦略の大きな特徴は、損失が出た後で次の投資額を倍にすることです。ただし、これを行うとリスクの管理がすごく難しくなります。特に何回も連続で負けると、必要な資金がどんどん多くなって、扱える額を超えることがあります。例えば、最初は少額から始めても、負けが続くとすぐに大きな金額でトレードする必要が出てきます。これは特に初心者にはリスクが大きく、最悪の場合、お金を全部失って破産することもあり得ます。このリスクは精神的なプレッシャーも大きくして、冷静な判断を難しくさせます。 得られる利益とリスクが釣り合わない マーチンゲール戦略で取るリスクに比べて、得られる利益は意外と少ないです。連敗が続くと、それまでの損失を取り戻すためにさらに多くのお金でトレードする必要があります。そして、最後に勝っても、その利益はこれまでの損失を少し上回るくらいです。長期的に見た時、この戦略は効率が悪く、経済的に持続可能ではないことが多いです。リスクをたくさん取っても、それほど利益が得られないので、経済的な意味で合理的ではありません。 ハイローオーストラリアでは「マーチンゲール戦略」のトレードが禁止 バイナリーオプション取引所によっては、「マーチンゲール戦略」によりトレード手法が禁止されている取引所があります。その場合はアカウントが凍結される可能性もあり、トレードで成功しても、成功報酬を引き出すことができなくなります。「マーチン」をトレードで利用する前に、取引所のトレード規約をよく読みましょう。 バイナリーオプショントレード金額には上限がある 一般的なバイナリーオプション取引所のトレードにはトレード金額の上限があります。その上限以上のトレードは行うことができません。「マーチン戦略」はトレードで負けた時にトレード金額を倍々的に増やす必要があり、一般的なバイナリーオプション取引所では「マーチン戦略」を完璧な形で実行することは不可能です。 バイナリーオプションでマーチンを利用する時の注意点 バイナリーオプションでマーチンを利用する時の注意点として、ここでは4つの注意点を見ていきましょう。これらはバイナリーマーチントレードにおいての注意点としてとても重要です。 資金管理の重要性(お金の管理はとても大切) マーチン戦略では、何回か負け続けると、次のトレードで使うトレード資金がどんどん増えていきます。これはお金をすぐに使い果たす危険があるので、大きなリスクです。この理由から、トレードを始める前に「どれくらいのお金を使うか」をしっかり決めて、その範囲内でトレードをすることがとても大切です。この上限金額は、もし何回も負けても大丈夫な額に設定しましょう。お金の管理をしっかりすることは、長くトレードを続けるために必要です。 連敗のリスクを理解する マーケットは予測が難しいので、連続して負けることはよくあります。マーチンゲール戦略を使っていると、負けが続くとトレード(投資)するお金がどんどん多くなり、大きな損失につながることがあります。このリスクを理解し、受け入れることが大事です。負けが続いても落ち着いて、最初に決めたトレードの管理計画を守りましょう。損切りも視野に入れたトレード資金管理計画が必要です。また、連敗が続くときは、ちょっと休んで戦略やマーケットを再分析するのも良いです。 感情に振り回されないようにする(感情トレードを防ぐ) 大きな損失を経験したり、何度も負けたりすると、感情的になりやすいです。感情に基づいてトレードをすると、間違った判断をしてしまい、さらにリスクを大きくしてしまうことがあります。マーチン戦略を使う時は、感情ではなく、しっかりとした計画に基づいて行動、トレードすることが大切です。冷静に、客観的なデータと分析をもとにトレード決断を下しましょう。これが成功へのキーポイントです。 長い目で見ること(長期的な視点の欠如) マーチンゲール戦略では、短期的な損失を取り戻すことに集中しがちですが、トレードを成功させるには長期的な視点が必要です。一時的な利益にとらわれずに、長期的な資産の管理や成長の計画を考えることが重要です。市場の動き、経済の変化、ご自身の財務状況など、いろいろな要素を考えて、長期的な計画を立てましょう。長期的な視点を持つことで、一時的な損失を乗り越えて、長くトレードを続けることができますからね。 ブビンガバイナリーのトレードでマーチンは利用できるか? ブビンガバイナリーのトレード金額は、基本的に、100円からで次に500円、1,000円、2,500円、5,000円まどとなっています。 ブビンガバイナリーで最低トレード金額の100円で「マーチン戦略」を利用すると仮定しましょう。その場合で100円からトレードで毎回負けた場合は、このようにトレード額を2倍にする必要があります。 トレード回数 トレード金額 1回目のトレード 100円 2回目のトレード 200円 3回目のトレード 400円 4回目のトレード 800円 5回目のトレード 1,800円 6回目のトレード 3,600円 7回目のトレード 7,200円 ブビンガバイナリーの場合、100円からで、次に500円、1,000円、2,500円、5,000円まどとなっているため、100円の次の200円にベットすることができず、「マーチン」は利用する事ができません。 そして1回あたりの最大トレード金額も5,000円までとなっているため、「マーチン戦略」で負けが続いた場合は、それ(5,000円)を超える金額でのベットが必要のため、「マーチンゲール戦略」を利用することはできません。 まとめ 「マーチンゲール法でバイナリートレードで楽に儲けられるか?」 答えは「ノー」です。 マーチン戦略は負けた時に、トレード金額を倍にしていく簡単なトレード戦略なので、初心者も簡単に実行できます。 しかしながらトレード金額を倍にしていくというところが落ちてはいけない「落とし穴」で、取引所によっては、そもそも倍々的にトレード金額が増やせなかったり、トレード金額に上限があります。 そしてマーケットの動きは複雑で、負けが続くこともあり、負け続けるとご自身のトレード資金にも限界があり、トレードを続けることができないどころか、トレードから退場、破産するケースもあります。 「マーチン戦略」には十分注意しましょう! もしどうしてもバイナリーオプションの「マーチン戦略」を利用したければ、デモアカウントでまずは試してみましょう。「マーチンゲール戦略」の限界が理解できると思いますよ! ブビンガバイナリーでは10,000ドル分のデモトレードが行うことができて、もちろん「マーチン戦略」を試すことも可能です。 今すぐブビンガバイナリーへログイン! 色々なトレード手法をデモトレードで試してみましょう。...
 
成功へ導くミラートレード基礎知識と応用テクニック
今すぐミラートレードを利用して安定的にトレードで成功して報酬を手に入れる方法を身につけましょう。ミラートレードは、経験豊富なトレーダーの取引手法で誰でもトレードができる画期的な方法です。このBubingaのブログでは、ミラートレードの基本から特徴、利点と欠点、落とし穴、よくある間違い、ミラートレードで必ず知っておくべき情報、バイナリーオプションで可能なミラートレードを行う特別な方法、最後によくある疑問までをお伝えしていきます。この記事を読むことで、ミラートレードについて、そしてバイナリーオプションでミラートレードを行う方法が分かることでしょう!最後までお読みください。 目次: ミラートレードとは? ミラートレードの特徴 ミラートレードのデメリット ミラートレードは違法性がある? ミラートレードは儲かる? ミラートレードのコツ ミラートレードの行い方 ミラートレードの注意点 ブビンガバイナリーのミラートレード ミラートレードのまとめ よくある質問 ミラートレードとは? ミラートレードは、別のトレーダーのトレードをリアルタイムでコピー、真似してトレードを行う投資戦略です。鏡に映すように、つまり「ミラー」のように取引をすることから、ミラートレードと呼ばれています。 この方法では、経験豊かなトレーダーのトレード手法を自分のアカウントで自動的に再現し、その利益を受けることができます。 取引所でお気に入りのトレーダーやストラテジーを選択したら、そのストラテジーに基づいて基本的には自動的にトレードが行われます。つまり、自分でチャートを見たり、エントリーや決済のタイミングを決めたりする必要はありません。 まさに他人任せのトレードとなりますが、お気に入りのトレーダーやストラテジー(戦略)を選択することにおいての選択が、このミラートレードの重要なところであり、トレードで成功するか、失敗するかの分かれ目となります。 ミラートレードの特徴 ミラートレードの特徴は、初心者でも経験豊富なトレーダーの知識、トレード手法を利用できることです。「感情トレード」を、ご存知でしょうか?「感情トレード」とは、負けた時に、「次は絶対に勝つ!」のような、根拠のない感によるトレード、感情に流されてしまうトレードです。ミラートレードは、この感情に左右されずにトレードができるため、勝てるトレーダーやストラテジーを選ぶことによって、確固たるトレード戦略が可能になります。 ミラートレードには、これらの3つの特徴があります。 初心者でも簡単に始められる。 プロのトレーダーのトレード手法で投資戦略を組むことができる。 自分の判断で売買を行う裁量取引に比べて圧倒的に手間が省ける。 ミラートレードでは、自分でチャートを見たり、エントリーや決済のタイミングを決めたりする必要がありません。そのため、FXやバイナリーオプションの初心者でも簡単に始めることができます。 また、ミラートレードでは、プロのトレーダーのトレードを真似することができます。そのため、プロのトレーダーと同じような成績を上げることができる可能性があります。 さらに、ミラートレードでは、自分の判断で売買を行う裁量取引に比べて手間が圧倒的に省けます。そのため、仕事や家事、育児、趣味が多彩で時間が無い忙しい人でも、手軽にトレードで資産運用を行うことができます。 こんな夢のようなミラートレード、逆にデメリット、短所は次の項目で見ていきましょう。 ミラートレードのデメリット デメリットとしては、選ばれたトレーダーの成績、トレード戦略、ステラトジーがご自身の目標に合わない場合があります。そして、トレードでの成功に100%は無い為、市場の変動により、損失を被るリスクも伴います。 ミラートレードには、これらの3つのデメリットがあります。 損失を被るリスクがある。 ストラテジー選びが重要で、ここに時間を使う。 利用する取引所の選び方も慎重に! ミラートレードでは、自分でトレードをコントロールすることができないため、損失を被るリスクがあります。そしてそれに対しての損失補填は基本的にありません。そのため、トレーダー、トレード戦略、ストラテジーの選択は慎重に行う必要があり、トレーダー、トレード戦略、ストラテジー次第で成績が大きく左右されます。トレーダー、トレード戦略、ストラテジーの選択、ここに多くの時間を時間を使う必要がります。ミラートレードにおいて、利用する取引所の選び方も慎重に行う必要があります。新しい取引所で、まだ評判や口コミが無い取引所は、選ぶのは避けましょう。ミラートレードで勝てない、ミラートレードにおいて、意図的にトレードで負けさせるという悪徳業者、取引所では絶対にトレードしないようにしましょう。 ミラートレードは違法性がある? ミラートレード自体は違法ではありません。取引所、プラットフォームが運営している国、そしてミラートレードを依頼する国によっては、固有の法律、規制がある場合があり、法律、規制が異なるため、その点は事前に確認が必要です。 あとはミラートレードサービスを提供する取引所、業者によっては、トレーダーを意図的に負けさせるなどのミラートレード 違法な行為を行っていたりする場合があるので、注意しましょう。 ミラートレードは儲かる? ミラートレードでは、プロのトレーダーと同じような成績を上げることができる可能性があり、その場合は多くのトレードでの成功報酬を受け取れます。このようにミラートレードは利益をもたらす可能性がありますが、市場の変動や選んだトレーダーの成績に大きく左右されます。 選んだトレーダーの成績に大きく左右されるため、必ず儲かるというわけではありません。ミラートレードでは、トレーダー、トレード戦略、ストラテジーの選び方やミラートレードの運用方法が重要です。 なお、投資対象物の世界的な情勢による相場の状況によっても、トレードでの成功報酬、成績は大きく左右されます。 ミラートレードのコツ 成功のコツは、自分の投資目標に合った信頼できるトレーダー、トレード戦略、ストラテジーを時間をかけて見つけることです。また、そのまま、ほったらかしにせず、定期的に戦略を評価、精査し、必要に応じてトレーダー、トレード戦略、ストラテジー調整することも重要です。 ミラートレードで成功するためには、次のコツを押さえましょう。 複数のトレーダー、トレード戦略、ストラテジーを比較する それぞれのストラテジーのリスクを確認する 情勢等のファンダメンタル的な要素も含めた相場の状況を把握する 定期的に成績を確認する 最初から大きいい金額での運用はしない 複数のトレーダー、トレード戦略、ストラテジーを比較することで、自分に合ったトレーダー、トレード戦略、ストラテジーを見つけることができます。また、ストラテジーのリスクを確認することで、損失を抑えることができます。 さらに、世界情勢などのファンダメンタル的な要素も含めた相場の状況を把握することで、より適切なタイミングでトレードを始めることができます。最後に、定期的に成績を確認することで、ミラートレードの運用状況を把握し、必要に応じてストラテジーの変更や運用方法の見直しを行うことができます。 なお、初めてミラートレードにトライする場合は、最初から大きな金額での参加はリスクが伴います。少額でのトレードから始めましょう。トレードでの最大の失敗は、全財産を運用し、大半を失い、トレードから退場することです。これだけは避けなければなりませんので、最初から大きいい金額での運用はしないようにしましょう。徐々に勝てる要素、コツを把握してから金額を増やしていきましょう。 ミラートレードの行い方 ミラートレードを行うには、まずミラートレードサービスを提供する取引所、業者にアカウント(口座)を開設します。そして、その取引所、業者が提供する情報において、トレーダー、トレード戦略、ストラテジー、取引ルールを選択します。徴には、多くのさまざまな種類があり、それぞれに特徴があります。 ミラートレードを行うには、次の手順で行います。 ミラートレードサービスを提供する取引所(業者)にアカウント(口座)を開設する トレーダー、トレード戦略、ストラテジー、取引ルールを選択する 選んだトレーダー、トレード戦略、ストラテジー、取引ルールの設定を行う トレードを開始する アカウント(口座)開設は、取引所(業者)のホームページから申し込みを行うことができます。トレーダー、トレード戦略、ストラテジー、取引ルールの選択は、取引所(業者)のホームページやブログなどで確認することができます。トレーダー、トレード戦略、ストラテジー、取引ルールの設定は、業者によって異なるため、トレード開始前に確認しましょう。 ミラートレードの注意点 市場、マーケットの変動によるリスクを理解し、自分の投資限度を超えないようにすることが重要です。また、信頼できる取引所、プラットフォームを選ぶことも必須です。 ミラートレードを行う際には、次の点を注意しましょう。 損失を被るリスクがあり、トレードでの成功は絶対では無い トレーダー、トレード戦略、ストラテジー選びが重要 取引所、業者の信頼性を確認する ミラートレードでは、自分が取引をコントロールすることができないため、損失を被るリスクがあります。また、選んだトレーダー、トレード戦略、ストラテジー次第で成績が大きく左右されます。取引所、業者の信頼性を確認することが最も重要で、評判や口コミがまだ無い新しい取引所等は利用しないようにしましょう。取引所、業者側にて、ミラートレードが勝てない設定になっていたり、成功したトレードでの報酬が出金できないなどの悪質な業者を選択するリスクを避けましょう。 ブビンガバイナリーのミラートレード バイナリーオプションでミラートレードをする場合は要注意です。なぜなら多くのバイナリーオプション取引所ではミラートレードを禁止しているからです。バイナリーオプションの自動売買ツールの使用や集団取引が禁止されています。バイナリーオプション ミラートレードはやらない方が良いでしょう。 そこでお勧めなのがブビンガバイナリーのミラートレードです。ブビンガバイナリーでは、入金量に応じて利用できる「トレーディングルーム」と言うサービスがあり、ブビンガバイナリーに認められたトレーダーのエントリータイミングを公開しています。 ここではブビンガバイナリーに認められたトレーダーの「投資対象物(銘柄)」と「売りか買いかというエントリー方法」と「その理由、根拠」が表示されます。 トレーダーがご自身でエントリーする必要があるため、厳密に言うとミラートレードではありませんが、ブビンガバイナリーに認められたトレーダーのシグナル配信に従ってバイナリーオプション取引所であるブビンガでトレードすることが可能です。 バイナリーオプションでミラートレードをお探しの方は、ブビンガバイナリーの「トレーディングルーム」サービスで、バイナリーオプション ミラートレードのようなサービスを試してみましょう。 最近バイナリーオプションで負けてばかりの方は、試す価値がありますからね! ミラートレードのまとめ 「バイナリーオプションで最近勝てない、そこでバイナリーオプションでミラートレードはあるの?」 そんな時はブビンガバイナリーの「トレーディングルーム」サービスでバイナリーオプションのミラートレードを試してみましょう。 正確に言うと、ブビンガバイナリーの「トレーディングルーム」サービスはバイナリーオプションのミラートレードのようなサービスで、プロのトレーダーがその投資対象物の「売りか買いかというエントリー方法」と「その理由、根拠」がシグナル配信として公開されます。 トレーダー(あなた)は、そのシグナル配信に従いトレードすることでプロのトレーダーと一緒の行動でバイナリーオプショントレードに参加することができます。 多くのバイナリーオプション取引所では、このミラートレードのようなトレードは、集団取引として禁止されていて、行うことができないので、ブビンガバイナリーの「トレーディングルーム」は試す価値のあるサービスとなっています。 バイナリーオプションでトレード方法に迷っている方は、今すぐ参加するために、 ブビンガバイナリーへログイン! トレードで成功して多くの成功報酬を受け取って、あなたの欲しいモノを手に入れていきましょう! 人気の検索語ブビンガ インジケーターfxで使うスキャルピングアフィリエイトワールドアジア バンコクローソク足の設定方法バイナリーオプション ギャンブルブビンガのプロモーション規則 トレーダーズカップ 2023
 
成功するスキャルピングでトレードでの成功を掴み取ろう!
ご存知でしたか?ブビンガバイナリーでは、バイナリーオプショントレードで、スキャルピングが可能です。バイナリーオプションは、投資対象物の価格が「上がる」のか、「下がる」のかを予測するトレード方法です。正しい予測をすれば利益を得ることができます。今回は、バイナリーオプションやFXにおいて人気の高いトレード方法である「スキャルピング」について、初心者にも分かりやすく解説しますので最後まで読み進めていきましょう。 目次: スキャルピングとは? FXのスキャルピング手法について スキャルピング手法と他のトレード手法の違い スキャルピング手法はバイナリーオプションの初心者にお勧めか? ブビンガバイナリーでスキャルピングができる? 成功に向けてのスキャルピングのコツ まとめ スキャルピングに関するよくある質問 スキャルピングとは? スキャルピングは、とても短い時間の価格変動を狙って、小さな利益を重ねていくトレード手法で、イメージとしてはデイトレードの一種です。例えば、数秒から数分以内にポジションを閉じるようなトレードを行います。この手法は、大きな利益を狙うよりも、小さな利益を確実に取ることを目的としています。トレード回数を多くすることで多くのトレードでの成功報酬を得ていくというトレード手法です。 それではどのようにしてスキャルピングトレードを始めるのか、スキャルピングの手法を見ていきましょう。 FXのスキャルピング手法について FX(外国為替取引)におけるスキャルピングも人気があります。FXの場合、通常は通貨ペアの価格変動をトレードしますが、スキャルピングを行う場合は、短期間の小さな価格変動に注目します。テクニカル分析やチャートを用いて、瞬時にトレードの判断を下します。 そしてFX(外国為替取引)におけるスキャルピングは、数分後に投資対象物の価格が「上がる」か「下がる」かのトレードを行うバイナリーオプション(海外バイナリーオプション取引所)にも応用が可能です。 テクニカル分析やチャートを用いて、スキャルピングでのトレードがバイナリーオプション(海外バイナリーオプション取引所)で可能となっています。 スキャルピングでは、短期間のチャートをメインで利用しましょう。具体的には、「1分や5分足のチャート」をよく見て、テクニカル分析のインジケーター指標(RSI、MACD、移動平均線など)を参考材料として、トレード開始と利益確定期間を選びます。 スキャルピングは、短期間の価格の変動を狙って、小さな利益を何度も獲得するトレーディングスタイルです。「1分足」や「5分足」のチャート、そしてRSI、MACD、移動平均線の利用方法を解説していきます。 【1分足のチャート】 1分足のチャートでは、1本のキャンドルやバーが1分間の価格動向を示します。1分の間の始値、終値、高値、安値がわかります。 ・スキャルピングでの利用 このチャートは、とても短期的な価格の動きをリアルタイムで追跡するのに役立ちます。スキャルピングトレーダーは、1分足のチャートを使って数分以内の小さな価格の変動を狙います。 【5分足のチャート】 5分足のチャートでは、1本のキャンドルやバーが5分間の価格動向を示します。これにより、5分間の価格のトレンドや動きが確認できます。 ・スキャルピングでの利用 5分足のチャートは、1分足よりもやや広い視野で市場を見るのに適しています。スキャルピングトレーダーは、このチャートを使って10分から30分程度の短期間のトレードを行うことが多いです。 【RSI(アールエスアイ)】 RSIは短期間の価格の強さを示す指標です。スキャルピングでは、非常に短い時間枠での「過買」や「過売」の状態を見るのに役立ちま ・スキャルピングでの使い方 RSIが70を超えると、一時的に価格が上昇しすぎて反転する可能性が高まるため、売りのタイミングを狙います。逆に、RSIが30を下回ると、買いのタイミングとみなします。 【MACD(マックディー)】 MACDは短期と長期の移動平均線の関係を示す指標で、トレンドの勢いや変化を捉えるのに役立ちます。 ・スキャルピングでの使い方 MACDラインがシグナルラインを上から下へクロスすると、短期的な価格の下降が予想され、売りのタイミングを狙います。下から上へのクロスでは、買いのタイミングとなります。 【移動平均線】 価格の平均をラインで表示します。スキャルピングでは、短い期間の移動平均線が役立ちます。 ・スキャルピングでの使い方 価格が移動平均線を上から下にクロスしたら、売りのサイン。逆に、下から上にクロスしたら、買いのサインとして利用します。 スキャルピング手法と他のトレード手法の違い スキャルピング 手法と他のトレード手法の最大の違いは、トレードの期間です。スキャルピングは短時間でのトレードを重視しますが、デイトレードやスイングトレードは、それぞれ一日や数日〜数週間のトレードを目指します。そのため、スキャルピングは頻繁にトレードを行い、その都度小さな利益を狙います。その理由によりトレード回数を多くすることで、多くのトレード報酬を得ることができます。 スキャルピング手法と他の一般的なそれぞれのトレードの特徴を見ていきましょう。 分類的にはデイトレードなので為替リスクは小さい ・スキャルピング 取引時間 数秒〜数分 取引回数 1日に数十回〜数百回 ・デイトレード 取引時間 数十分〜1日 取引回数 1日に数回〜数十回 デイトレードは、一日の中でのトレードを行なっていきます。トレードを始めてその日の終わりまでに全てのポジションを閉じるのが基本です。スキャルピングよりはトレードのポジション期間が長く、数時間から一日全体を利用してトレードを行います。ファンダメンタル分析やテクニカル分析を駆使してトレード戦略を立てます。 分類的には長期トレードなので為替リスクは大きい ・スイングトレード 取引時間 数日〜数週間 取引回数 1日に1度も行わない場合も スイングトレードとは、投資対象物を数日から数週間、あるいは数ヶ月にわたって保有するトレードスタイルです。このトレード手法の目的は、短期的(数日〜数週間)な価格の「スイング」、つまり上昇と下降の動きを利用して利益を得ることです。 ・ポジショントレード 取引時間 数週間〜数年 取引回数 数週間から数年に1回 ポジショントレードとは、中長期的な視点でのトレーディングスタイルです。この手法では、取引者は数週間、数ヶ月、あるいはそれ以上の期間、投資対象物を保有することが一般的です。主な目的は、長期的なトレンドや市場の大きな動きを捉え、それを利用して利益を得ることです。 スキャルピング手法はバイナリーオプションの初心者にお勧めか? スキャルピングは、トレードのスピードが速いため、バイナリーオプションの初心者には難しいと思われるかもしれません。 そこで「初心者は、スキャルピングをやらない方が良いのか?」 「いえいえ、そんな事はありません!」 頻繁にトレードを行うことで、大きな利益を追求するよりも、小さな利益をコンスタントに得ることができるため、初心者にとってはリスク管理がしやすくなります。そして始めるリスクを小さく保ちつつ、頻繁にトレードを行うことで、トレードの経験を積むことができます。トレードの経験を積むことで、スキャルピングを突破口に色々なトレードに挑戦することが可能となります。 ただし、十分な練習と知識が必要ですので、実際のトレードの前に十分な準備、デモトレードを含めた練習を行うことをお勧めします。 ブビンガバイナリーでスキャルピングができる? 日本のバイナリーオプション取引所を利用した場合、他の国々とは異なる規制があります。日本では、金融商品取引法に基づき、バイナリーオプションの制限があり短い期間のトレードは許可されていません。一般的には例えば、1時間、3時間、1日など、指定された期間を選ぶことになります。 スキャルピングはトレード期間が数秒〜数分のため、日本のバイナリーオプション取引所では、この手法、スキャルピングを利用することができません。 海外バイナリーオプショントレード取引所のブビンガバイナリーは、外国の取引所のため、短期売買禁止のルールが適用されません。そして、1分後、2分後とトレード銘柄により、トレード期間の違いはありますが、短期トレードが可能なので、スキャルピングが可能となっています。 ただしFXと異なり、秒でのトレードはできないので、そこは注意点となりますが、1分、2分以上からのスキャルピングトレードが可能となっています。 ぜひブビンガバイナリーでスキャルピングを試してみましょう! 成功に向けてのスキャルピングのコツ バイナリーオプションのスキャルピングのトレードで成功する方法、スキャルピングのコツをまとめましたので見ていきましょう。 (1)テクニカル分析の活用、理解 スキャルピングでは、短期間のチャートをメインに利用します。1分や5分足のチャートをよく見て、テクニカルインジケーター(RSI、MACD、移動平均線など)を駆使して、トレード開始と利益確定のタイミングを判断することが重要です。 (2)高流動性を持つ投資対象物を選択 スキャルピングでは、迅速なトレード開始と利益確定が必要です。高流動性とは価格の動き幅の勢いが大きいという意味で、高流動性を持つ投資対象物はトレード開始と利益確定をスムーズに行うことができます。ブビンガバイナリーでは多くの対象物が用意されているので、あなたの得意分野の投資対象物プラスの要素で高流動性を持つ投資対象物を選択しましょう。 (3)ニュースやイベントに注意(ファンダメンタル分析) 短期間のトレードでは、突発的なニュースや経済イベントによる価格の急変動が大きな影響を及ぼすことがあります。トレードの前には、ブビンガバイナリーの経済カレンダーや経済ニュース等も確認し、大きなニュースや要人の発言等の発表前後はトレードを避けるなど、リスク管理を徹底することが必要です。ファンダメンタル分析も必要です。 (4)短期的なトレンドを掴む スキャルピングは短期的なトレンドに乗ることが基本です。価格の動きをしっかりと観察し、上昇・下降トレンドの初動に乗るタイミングを狙うことがポイントです。 (5)損切りの設定 損切りはトレードでとても重要です。スキャルピングで、全てのトレードが成功するわけではありません。トレードで失敗した際の損失を最小限に抑えるため、損切りの設定はとても重要です。ただしバイナリーオプションの場合は、投資対象物が「上がる」か「下がる」を予想するだけのトレードです。損切りの設定は必要ありません。fxトレードで、fx スキャルピングを行う場合は、必ず損切り設定をしましょう。 (6)感情を排除する(感情トレードは行わない) スキャルピングは頻繁なトレードとなるため、感情が入りやすいです。「今回のトレードは負けたので、次のトレードは絶対に勝つ」などの「感情トレード」は行わないようにしましょう。冷静な判断を維持し、テクニカル分析を利用することや、計画通りのトレードを心がけることが大切です。 成功するスキャルピング コツの最後として、スキャルピングは経験と継続的な学習が求められる手法です。bubingaバイナリーのデモトレードを利用して練習を重ね、自分のスタイルを確立することが成功への鍵となります。 まとめ 「スキャルピングができるバイナリーオプション取引所のブビンガバイナリーをあなたは既に試しましたか?」 ビンガバイナリーはスキャルピングでのトレードができて、スキャルピングでの勝利法則であるテクニカル分析のインジケーターである「1分足」や「5分足」のチャート、そしてRSI、MACD、移動平均線でのトレードが可能です! さらにこれらの全ての機能をデモトレードで試すことができます。 デモトレードはどなたでも登録するだけで利用可能、登録時間は3分から5分ほどで完了します。デモトレードだけならKYC(アカウント認証)も必要ありません。 今すぐブビンガバイナリーへログイン! バイナリーオプションのスキャルピングでトレードに成功して臨時ボーナスを手に入れて、あなたの欲しいものを手に入れましょう。 人気の検索語ブビンガ インジケーターfxで使うスキャルピングアフィリエイトワールドアジア バンコクローソク足の設定方法バイナリーオプション ギャンブルブビンガのプロモーション規則 トレーダーズカップ 2023
 
バイナリーオプションの資金管理とは?2%ルールの利用方法
バイナリーオプション取引に挑戦しようと思われている方で「資金管理が大切っていうけど、理由が分からない。おすすめの資金管理術があれば知りたい」このような悩みを抱えている人も多いのではないでしょうか? 当記事では、このような悩みを解決していきます。 記事を読み終える頃には、ブビンガバイナリーのバイナリーオプション取引における資金管理の重要性について理解いただけると思いますので、ぜひ最後までお付き合い下さい。 それでは解説していきます! 目次: バイナリーオプションにおける資金管理とは? 資金管理が投資家生命に関わる理由 [おすすめ資金管理術5選】投資金の割合を決める2%ルール 取引履歴が見やすいバイナリーブローカー2社 資金管理で失敗する人の特徴 マーチンゲールシステムは使わないが、運がいい? バイナリーオプションで生計を立てる方法 まとめ バイナリーオプションにおける資金管理とは? マネーマネジメントとは「資金管理」のことであり、バイナリーオプションの取引で資金管理することです。 バイナリーオプションを始めたばかりの頃は手法を重視するあまり、「資金管理」をおろそかにしてしまう方も多くいます。 しかし、手法だけを意識していても、思うように利益を伸ばすことはできません。 なぜなら資金管理ができていないと、それまでどれだけ成績が良くても、たった一度の負けですべてを失ってしまう可能性があるからです。 コツコツと利益を積み重ねても、一度のトレードで利益をすべて失ってしまっては意味がありません。 バイナリーオプションに限らず、投資では必ず負けることがあり、永遠に勝ち続けることはできません。 そのため、例え90%という高い勝率があっても、資金管理ができていないと最後の1回の負けですべてを失ってしまう恐れがあるのです。 資金管理が投資家生命に関わる理由 資金管理が投資家生命に関わる理由には、以下2つがあります。 長期的な相場の世界で取引できる バイナリーオプションは国内業者であれば20歳から、海外業者であれば18歳から取引することができます。 成功すれば大きく利益を得ることが出来るため、学生や未成年の方もバイナリーオプションに興味を持つ人が年々増加しています。 しかし、バイナリーオプションはギャンブルのように興味本位で取引を行ってしまうと、思ってたように利益を出せずに損失ばかり増えて失敗してしまう可能性が非常に高いです。 バイナリーオプションを始める目的は人によって違うかも知れませんが、どんな目的であっても長期的に継続してコツコツ利益を重ねていく事が、バイナリーオプションでは大切になります。 一度負けたから辞めるのではなく、少しの利益をコツコツと積み重ねていき長期的に大きな利益を狙う為にも資金管理は非常に大切なポイントです。 精神的な負担を軽減することができる バイナリーオプションに限らず、仮想通貨や株投資でも、リスクを許容し精神的な負担を軽減させ、メンタルを管理することが大切になります。 そこで、事前に負けてもいい金額を決めておくことでリスクを許容することが可能です。 そのため、「どれだけのマイナスなら自分は受け入れられるか」を必ず明確にしましょう。 リスクの許容範囲は、総資産や投資額の大小に関係なく、自分の精神的負担とならないように設定する、個々の気持ちに依存するところが大きいです。 ここまでのマイナスなら心が安定しているが、これ以上のマイナスだと焦ってしまい冷静な取引ができなくなるという精神面を基準にし、金額を設定しましょう。 自身でリスクを許容しておけば、マイナスが許容範囲内に収まっている間は焦らずに落ち着いて判断できるというようにメンタル面の管理もできます。 [おすすめ資金管理術5選】投資金の割合を決める2%ルール バイナリーオプション取引でおすすめの資金管理術は、以下5つです。 投資金額は2%に固定する 1回の取引に利用する投資額は、全資金の2%で固定することがオススメです。 理由は、投資額を2%と事前に設定しておけば、1回における取引で資金がほとんどなくなってしまうというようなリスクを回避できるからです。 全資金の2%で取引していれば、50回連続で負けない限りは資金がゼロになることはありません。 しかし、2%で固定している場合でも、設定したルールを途中で破ってしまっては設定しても無意味です。 感情に流されて取引してしまうと最終的に負けてしまう確立が非常に高くなりますので、事前に設定したルールは何があっても守るようにしましょう。 どの程度の損失を許容できるかを決める 繰り返しになりますが、バイナリーオプション取引では、資金管理を徹底し、できる限り余裕を持った状態で取引を行うことが大切です。 また、取引結果を記録する際には、今回の取引でどれだけ資金の増減があったか把握しておきましょう。 バイナリーオプションは資金が底を尽きてしまえば、再び取引を行う事は出来ず、完全な敗北となってしまいます。 資金は『命』であり、資金管理の徹底はバイナリーオプションを継続するためには欠かせません。 そのため、テクニカル分析や取引ルールといった手法も大事ですが、その前に必ず自分がいくら掛けていいのか、何回負けたら資金がいくらになるのかを常に分かるようにしておきましょう。 根拠を持って取引する 負けてしまったことで焦って取引を繰り返すのではなく、値動きが読めるときの勝率が高い時に取引をするのが継続して勝つためのポイントです。 勘と運に頼ったギャンブル取引を繰り返していては、最初は運よく勝ち続けられたとしても、どこかで必ず負け越してしまいます。 そうならないためにも、根拠があるときに取引する事が稼ぎ続けられる投資家への近道です。 特に取引に失敗したときほど焦って取り返したくなり、根拠のない取引をしてしまいます。 まずは、みんなが意識し利用しているテクニカル分析と、経済指標などのファンダメンタルズ要因を活用し、落ち着いて取引経験を重ねましょう。 トレード記録を残し、ルールを改善する 取引ルールを作っていない場合、無意味にエントリーしてしまい、落ち着いた判断ができずにギャンブル性が高い取引になってしまいます。 そのため、投資初心者は自分のトレードを毎日記録し、ある程度トレード経験を重ねていき慣れてきたら、自分なりの取引ルールを作成し、意地を張らないトレードができるようにしましょう。 そうすることで、優位性がある局面でのエントリーで利益獲得に繋がる可能性を高めることができます。 自分の取引ルールを作っておくと、資金管理とバイナリーオプションにおけるメンタルコントロールをしっかり行うことが可能です。 損失が多くなっている時ほど、取引ルールを見直すことが重要になることを覚えておきましょう。 損益よりも勝率を優先する 投資では、勝てるようになることも大事ですが、負けを減らし勝率を上げるのを優先させることが、結果的に利益アップにつながります。 バイナリーオプションは判定時間が決められた短期投資のため、時間に追われて焦って取引してしまいがちです。 そのような状態では冷静な判断ができなくなり、勝率の低い勝負を挑んでしまうことが多くあります。 それでは勝率が上げられないため、根拠が薄いときには取引せずに、次のチャンスをまちましょう。 待つのも相場であり立派な戦略になりますので、損益よりも全体的な勝率を上げることを意識し取引することが大切です。 取引履歴が見やすいバイナリーブローカー2社 取引履歴が見やすいおすすめのバイナリーブローカーを2社紹介します。 [BUBINGA】(ブビンガ)104.76%の収益率に脅威のレンジ取引!レンジにはブビンガが最適です! ▼BUBINGA詳細 会社名 NORTANA SERVICES LIMITED サービス名 Bubinga(ブビンガ) 会社所在地 Pythagora 1, office 205, Egkomi, 2408, Nicosia, Cyprus サービス開始日 2012年※日本では2022年9月よりサービス開始 資金の管理体系 分別管理 Bubingaは、キプロス共和国の首都であるニコシアに本社を持つバイナリーオプション業者です。 公式サイトによると、セントビンセント・グレナディーン諸島にも系列の会社を持っているようです。 日本では、2022年9月よりサービスを開始しましたが、2012年よりヨーロッパを中心としたサービスの提供を行っていましたが、近年、日本進出を果たしたということで大きな注目を集めています。 資金の管理体制では、分別管理が採用されており、会社の運営資金と顧客資金は分けて管理されるという制度が採用されています。 ブビンガバイナリーでは、104.76%の収益率と脅威のレンジ取引が注目されており、レンジにはブビンガが最適です。 【Pocket Option】バイナリーオプションに対応した分析機能搭載! Pocket Optionは、バイナリートレーダーにとって総合的に最高の仲介業者と評判が高いバイナリーブローカーです。 Pocket Option は、ハイリターン、迅速な取引執行、複数の投資選択肢を提供し、多くの国で利用できる特徴があります。 マーシャル諸島に拠点を置く Gembell Limited が所有するこの仲介業者は規制されています。 優れた機能の配列と適切な規制の安心感により、米国の多くのバイナリーオプショントレーダーにとって頼りになるブローカーです。 アカウントをすばやく作成することができ、ブローカーが提供する 130...

バイナリーオプションの戦略・ブビンガバイナリー公式ブログ

この記事ではバイナリーオプションによく使える戦略についてお話ししましょう。その種類、具体知識もありますので、よく勉強しましょう。

目次

  1. ストラテジーへの道しるべ
  2. バイナリーオプション 戦略の種類について
    テクニカル分析
    ファンダメンタルズ分析
  3. 優れたトレーディング戦略の利点
  4. 初心者のためのバイナリー オプション 戦略
  5. バイナリートレードを向上させるための専門的なヒント
  6. おわりに

バイナリーオプションの戦略の道しるべ

バイナリーオプションとは、「デジタルオプション」や「オールオアナッシングオプション」と呼ばれることもある、オプション取引を元にした金融商品の一種です。

バイナリーオプションも、外国為替証拠金取引(FX)の「ハイロ―取引」のように為替相場や暴落を予測する取引ですが、この2つには明確な違いがあります。

一般的な株式やFXのハイロー取引は、為替相場などが上がるか下がるかを予測し、その後の値動きにより利益か損失が決まります。

また、購入時と売却時の差によって損益金額が変動する仕組みです。

バイナリーオプションの場合も相場や指数が上がるか下がるか、一定範囲に入るかを選び予測する取引です。

この様な理由から、「バイナリ(二進数)」「デジタル(0か1)」と呼ばれています。

バイナリーオプション取引は、1回ごとに募集があり、購入時にオプション料を支払うことで取引に参加することが可能です。

締め切り後は、一定の取引時間が経過した時点で予測が当たった場合は払い戻しが受け取れます。

そのため、実際の利益は参加する際に支払ったオプション料金と払い戻し金額の差額です。

予測が外れた場合は利益が得られず、支払ったオプション料金が損失になります。

つまり、オプション料以上の利益が受け取れる場合は、1回ごとの取引でマイナスになることはなく、多くの業者は低価格のオプション料とすることで初心者の方でもバイナリーオプションが始めやすいようなシステムにしています。

このように聞くと、シンプルで誰でも取り組めそうな取引に思えますが、予測を的中させるための理論は非常に複雑であり、素人が理解するには難易度が高めです。

そもそも株式取引なども同じですが、一定期間の相場を予測することは、例え専門家であっても難しくなります。

また低価格なオプション料金のため、欲が出てしまい運や勘に頼った取引をする、短期間で利益が得られるため、損失があった際に取り返そうと取引を繰り返すなど、ギャンブルと同じような部分もあるため、短期間で損失額が大きくなってしまう可能性もあります。

バイナリーオプション取引で稼ぐためには、しっかりとした取引戦略を学び、策定し、実行することが大切です。

バイナリーオプション取引で勝つための攻略法は、インターネット上に多く存在しています。

バイナリーオプションで利益を得る確率を少しでも上げるためにも、攻略法を勉強し戦略を策定してから取引に挑むようにしましょう。

攻略法については、こちらのブビンガバイナリーを通じての勉強が初心者にも分かりやすく最適です。

バイナリーオプション 戦略の種類について

バイナリーオプション 戦略の種類

バイナリーオプションにおける戦略には、大きく分けて以下2つの戦略があります。

テクニカル分析

バイナリーオプションのテクニカル分析とは、取引チャートとインジケーターを活用し、過去の相場推移を参考に未来の相場推移を予想する分析方法です。

相場を操作しているのは人間のため、相場の値動きには特徴があり、 過去の値動きパターンを繰り返す可能性が高くなります。

テクニカル分析では、ツールを利用することで過去におきた値動きの特徴を「見える化」し、これからの値動きを予想します。

テクニカル分析のメリット

バイナリーオプションでテクニカル分析を利用するメリットには、以下3つがあります。

  • 機関投資家との情報格差が少ない
    株式取引などでは、情報量が豊富な機関投資家がいち早く情報をキャッチでき動けるため有利と言われていますが、バイナリーオプションのようなテクニカル分析を利用した投資戦略では、これまでの相場の統計を元に上がるか下がるかといった判断がされるため、情報格差に左右されないメリットがあります。
  • 経済に影響されることなく判断できる
    テクニカル分析は過去の値動きを元に分析が行われ、経済指標なども含まれています。
    そのため、経済指標に影響されることなく判断可能です。
    過去の値動きを元にしているということは、過去に経済指標の発表があった際の値動きも含まれています。
    つまり、経済指標の発表結果を加味した上で分析された結果になるため、経済による影響は受けにくいということです。
  • 分析することで勝率が上げられる
    バイナリーオプションに限った話ではありませんが株やFXも含め、投資では「どれだけ損失を防げるか」が大切なポイントです。
    ただ闇雲に取引せず、テクニカル分析により細かな部分まで分析することで、勝つ確立を上げられます。
    このように、テクニカル分析することで過去の傾向を最大限に活かし勝率をアップさせることが可能です。

テクニカル分析のデメリット

テクニカル分析にはメリットがある一方で、デメリットも存在します。

テクニカル分析のデメリットは、以下4つです。

  • 常に勝てるわけではない
    これはバイナリーオプションだけでなく、株式取引やFXにも言えることですが投資に「絶対」は存在しません。
    非常に重要なことですので必ず覚えておくようにしましょう。
    そして、チャート分析を中心に行う市場参加者は短期売買がメインのため、ゼロサムゲームと呼ばれる参加者の全員の損益総額が0の色彩が濃い取引です。
    そのため、テクニカル分析結果に従えば、必ず勝てるということはありませんので理解しておきましょう。
  • 常に正しいわけではない
    テクニカル分析の結果が、常に正しいということはありません。
    チャートにはチャート分析上では売買サインが出たものの、実際は元のレンジ水準に戻ってしまい売買サインが取り消される「だまし」という現象が頻繁におきます。
    このチャートポイントは分かりやすいため、逆に利用する投資家もいるようです。
  • 分析方法により結果が異なる
    エリオットウェーブ(一定のサイクルを描きながら繰り返す相場パターン)のようなチャート分析をする場合、分析者によって結果が異なることがあります。
    理由は、テクニカル分析に明確な公式はなく、分析する人により方法が変わるためです。
    そのため、1つの分析結果をそのまま信じ込み従うことは危険です。
  • 柔軟性が低い
    テクニカル分析は、これまでのデータを基に将来を予想する分析方法であり、過去に発生したトラブルを考慮し判断することは不可能です。
    たとえば、企業が不祥事を起こし株価が暴落するなど、突然の問題発生時に対応できません。
    そのため、現在の情報を基に判断する投資家に比べ動き出しの柔軟性は低くなってしまいます。

ファンダメンタルズ分析

ファンダメンタルズ分析とは「経済の基礎的条件」を意味しており、各国のGDPや失業率、雇用者数、物価指数、経常収支、貿易収支などの経済的な要因を基にし、今後の相場動向を分析する方法です。

たとえば、「アメリカの経済成長率が順調なため、ドル高傾向が今後も続くだろう」「日本の低金利政策が続くため、今後さらに円安になるだろう」というように、ニュースや経済指標などを基に、短期・中期・長期の動向を予測します。

先ほど解説した、過去の傾向から今後の相場変動を予測する「テクニカル分析」と異なり、現在の経済的要因を考慮し今後の動向を判断する点が「テクニカル分析」と「ファンダメンタルズ分析」の違いです。

特に短期〜中期で取引している方は、最新の経済状況により相場が変動するため、常に最新のニュースや主要な経済指標に目を配っておく必要があります。

また、最新のニュースや主要な経済指標に限らず、大統領などの発言によって相場が大きく左右される場合もあります。

その他にも、テロや有事など地政学リスクにより相場が急に変動することもあるため、保有している通貨情報に限らず、その他の国の経済事情など世界的な視野で情報を集めることが大切です。

ファンダメンタルズ分析のメリット

バイナリーオプションでファンダメンタルズ分析を利用するメリットには、以下3つがあります。

  • リスクが避けられる
    ファンダメンタルズ分析をすることで、リスクを軽減させることが可能です。
    例えば、ある国を分析し重要な経済指標の発表が近いうちに行われることを知っていれば「相場の変動が指標発表でどのように動くか予測がつかないため、とりあえず今のポジションを決済しよう」と判断できます。
  • 他にも、ある国の経済が不況と判明した場合、「その国の通貨をトレードするのは価値が下落してしまうリスクが考えられるからやめておこう」と判断することが可能です。
    このような判断は、過去の傾向から判断するテクニカル分析のみでは不可能になります。
    バイナリーオプションでは根拠のある予測ができない場合は、「トレードをしない」という選択が最も簡単にできるリスク回避の方法です。
    ファンダメンタルズ分析した結果、価格変動の予測が難しい情報が見つかった場合は、リスクを回避するためにポジションを持たない選択もできます。
    このようにファンダメンタルズ分析をすることで、トレードにおける選択肢を増やすことができ、結果的にリスク回避に繋げることが可能です。
  • 経済指標の発表に向け準備が可能
    重要な経済指標は為替レートを変動させる大きな要因ですが、ファンダメンタルズ分析ができれば重要な経済指標の発表がある際に、そこに向けて準備することが可能です。
    例えば、今日の夜に重要な経済指標が発表される場合、経済指標の発表があることさえ把握できていなければ、価格が急に動いた原因が分からず、焦って対応するなど後手に回ってしまいます。
    ですが、重要な経済指標の発表があることを事前に把握できていれば、発表前に一度ポジションを決済しリスクを回避することもできます。
    つまり、ファンダメンタルズ分析をすることにより、事前にある程度の準備ができるわけです。
    基本的に重要な経済指標の発表は時間が決められているため、多くのトレーダー達が発表に注目しています。
    価格変動に大きく影響を及ぼす重要な経済指標の発表に対し、事前に準備し対策を練れることは非常に大きなメリットです。
  • ある程度の中長期的な展望が見える
    ファンダメンタルズ分析では、経済状況を分析します。
    今後の価格動向に影響しそうな情報を把握できるため、ファンダメンタルズ分析は少し先の未来を予測することが可能です。
    つまり、「利上げがあったからしばらくドル安が続きそう」や「今の経済状況を考慮すると、しばらくは円高が続きそう」、「イギリスのユーロ離脱により、ユーロ安が続く可能性がある」など、今後の価格動向のイメージができます。
  • 直近で起こりそうな価格変動ではなく、少し先の価格動向を予測しやすいため、バイナリーオプションの取引では中長期的な動きを読む分析として利用されることが多いです。
    しかし、ここで気をつけたいのがファンダメンタルズはどの時点で相場に織り込み済みになっているのか判断する難易度が高いことです。
    上記の例でいえば、イギリスのユーロ離脱が発表されたタイミングでは、すでにユーロ安になっている場合があります。
    また、ファンダメンタルズ分析を行う上で、「〜のため、この後は必ず円高になる」といった断定的な思考は相場においてマイナスです。
    す. 少し先の値動きがなんとなく予測できる程度であり、絶対的な判断は不可能ということを理解しておきましょう。
    このように、ファンダメンタルズ分析をすることで中長期的に勝率をアップさせることが可能です。

ファンダメンタルズ分析のデメリット

ファンダメンタルズ分析にはメリットがある一方で、デメリットも存在します。

ファンダメンタルズ分析のデメリットは、以下4つです。

  • 機関投資家との間に情報格差がある
    機関投資家とは、生命保険会社や損害保険会社、信託銀行、普通銀行、信用金庫、年金基金、共済組合、農協、政府系金融機関など、多くの資金を使用し投資活動を行う大口投資家のことです。
    機関投資家では、専門知識を持った人々がチームを組んでいることが多くあるため、素早く情報を集めたり、判断したりできます。
    そのため、個人で投資を行っている方に情報が渡る時には、機関投資家での投資活動結果が影響された後の価格です。
    情報を集めることが大切なファンダメンタルズ分析においては、個人投資家よりも機関投資家の方が有利に進められます。
  • 分析に知識が必要
    ファンダメンタルズ分析は、チャート分析のみでできるテクニカル分析と比べ、経済状況を分析するための専門知識を備えておく必要があります。
    経済指標や金融政策といった価格に影響を及ぼす情報を集め、今後の価格動向を予測するには、その情報から何故そのように価格が動くのか判断するための経済知識が必須です。
  • 分析に時間がかかる
    ファンダメンタルズ分析をするためには、少しでも多くの情報を収集し分析することが大切です。
    経済指標や金融政策など、複数の情報を分析し価格への影響を判断しなければなりません。
    そのため、チャートを使って素早く判断できるテクニカル分析に比べ時間が必要になります。
    また、ファンダメンタルズ分析において、金利やGDPなどの経済指標、国際会議、各国要人発言など、複数判断材料がある際は、どの情報がどの程度影響するのか、どの情報の影響力が強いのか、情報に優劣が付けづらく判断が非常に難しくなる事もあります。
  • 短期取引では向いていない
    非常に重要な経済指標の発表や、影響力が極めて大きい大統領クラスの要人発言など、短期間で相場が動くケースはそれほど多くありません。
    基本的にファンダメンタルズ分析は数ヶ月〜数年単位の長期的目線で相場の値動きを予測していく分析手法のため、最短30秒で勝敗が決まるようなバイナリーオプションには向いていません。
    そのため、バイナリーオプションでファンダメンタルズ分析をする際は、あくまでリスク回避の手段として利用することがおすすめです。
    また、ファンダメンタルズ分析により世界の経済動向を把握し、テクニカル分析で過去の傾向から勝てる確率が高い時に取引する方法も効果的です。

ここまでの解説で分かるように、バイナリーオプションでメインになるのは「テクニカル分析」です。

バイナリーオプションの取引で15分以内の値動きを予測するためには経済の動きを長期目線で見るよりも、過去の相場から短期的な目線で値動きを予測した方が勝率が高くなります。

戦略の種類

バイナリーオプションで勝つためには、勝つための戦略を理解しておくことが重要です。

初心者におすすめのトレード戦略には、以下3つがあります。

トレンド相場の順張りで取引する

バイナリーオプションはスプレッドがあるため、大きな値動きが必要になります。

スプレッドとは、「買値(ASK)」と「売値(BID)」の価格差のことです。

大きな値動きを狙うとなると、ポイントはトレンド相場になります。

30秒に最も近い1分足や、その他業者のより短い時間足を利用した分析を意識します。

そのためには、確定足で直近高値・安値が更新されたらエントリーをするのがポイントです。

デモプレイというお試しで取引することもできますので、まずは練習で試してみると良いでしょう。

スプレッドのあり・なしを上手く使う

利用するバイナリーオプション業者によっては、スプレッドの有無を選ぶことが可能です。

バイナリーオプション取引で最も人気がある「ハイローオーストラリア」では、スプレッドなしがTurbo取引、スプレッドありがTurboスプレッド取引になります。

選ぶ際は、その時点でのボラティリティで判断するのがおすすめです。

ボラティリティとは、為替変動した幅のことであり、ボラティリティが大きい場合は「Turboスプレッド」、ボラティリティが小さい場合は「Turbo」といったように、今の相場状況が大きな利益を求められるのかをチャートを利用し判断します。

また、スプレッド取引の場合はペイアウト率が非常に高くなるメリットがありますが、その反面、勝てる確率は不安定になってしまうため注意しましょう。

インジケーターは組み合わせてダマシを回避する

バイナリーオプション取引の初心者に限らず、30秒取引ではダマシをどのように回避するかがポイントです。

ダマシとは、自分が利用している手法でエントリーできるはずのタイミングなのにも関わらず、予想と真逆の値動きをすることです。

ダマシは移動平均線のみ・ボリンジャーバンドのみなど、単品でインジケーターを使用している際に多い傾向があります。

そのため、ダマシを回避するためにインゲーターを複数組み合わせて分析します。

30秒取引で使われているインジケーターの代表的な組み合わせは【移動平均線+RSI】です。

優れたトレーディング戦略の利点

バイナリーオプションの攻略法は、優れたトレーディング戦略で取引することです。

バイナリーオプションで勝つコツを理解し、優れたトレーディング戦略を取り入れることで、継続的に勝つことができます。

バイナリーオプションでは、運や勘で勝ち利益を上げることよりも、自分に適したトレーディング戦略を見つけ取引することが重要です。

また、トレーディング戦略を持つことは、取引を行う上で基準を持てることにも繋がります。

どのような動きをした時には、どのように取引するかといったことを冷静に判断できるのも優れたトレーディング戦略の利点でしょう。

初心者のためのバイナリー オプション 戦略

初心者向けのバイナリー オプション 戦略

初心者がバイナリーオプションで勝つコツを解説する前に、初心者が取引でやってはいけないことについて解説します。

このやってはいけない取引方法を避けるだけで、負ける確率を下げることができ、結果的に利益額を大きくすることが可能です。

そのため、これから解説する取引方法は絶対に行わないようにしましょう。

初心者がやってはいけない取引方法

初心者がやってはいけない取引方法には、以下2つがあります。

勘で取引する

1つ目のやってはいけない取引方法は「勘で取引すること」です。

バイナリーオプションで勝率を上げるために大切なことは、運や勘に任せずに相場が上がるか下がるかについて、なぜそのように動くか理屈理論に基づいて予想することです。

よっぽど運が強い人や勘が良い人であれば高い勝率を出すことも可能かも知れませんが、ほとんどの人の場合は運や勘で勝ち続けることはできません。

そのため、しっかりと分析し根拠を持った予測をすることが大切です。

また、バイナリーオプションは上がるか下がるかの2択を当てるシンプルな取引ですが、テキトーに取引していては、継続して勝つことはできません。

継続して勝ち続けるためにも、取引する際には、「過去に〇〇円で反発し上昇しているから、今回も上昇する可能性がありそうだ」「海外の投資家が取引を始める時間帯だから大きな値動きがありそうだ」といった根拠を持つようにしましょう。

このように解説すると、「初心者で詳しくもないのに自分の根拠に自信を持てない」と思われる方も多いかと思います。

そのような方は、まずは時間帯の特徴を知ることがおすすめです。
そこからチャート上で強いサインを見つけたり、相場を分析したりして根拠を持つようにしましょう。

焦って取引する

2つ目のやってはいけない取引方法は「勘で取引すること」です。

取引で予想が外れてしまったとしても、すぐに取り返そうと焦って取引をしないようにしましょう。

バイナリーオプションに限った話ではありませんが、予想が外れ損失が出てしまうと怒りや不安を感じ、取引を冷静に行える状態でなく、正確な判断ができません。

そのような精神状態で取引を繰り返すと、さらに損失が増えてしまうなど悪循環です。

そうならないためにも一度取引画面から離れて、気分転換し冷静な判断ができる精神状態になるまで取引は控えるようにしましょう。

バイナリーオプションでは、取引を行わないのも有効な戦略の一つです。

予想が難しいと感じた場合や、自信がない場合は取引しないのも立派な戦略です。

初心者がバイナリーオプションで勝つコツ

バイナリーオプションで継続して勝つためには、一度の取引結果だけで判断せず、これまでの取引結果を含む全体の結果を見ることが、結果的に勝率アップに繋がります。

継続して勝つためにも、相場をしっかりと分析し勝率の高いタイミングで取引を行う事が大切です。

始めから正確に分析し的中できる人はいないため、徐々にスキルアップし勝率を向上させていきましょう。

また、勝つためのコツを理解することで勝率を上げることも可能です。

初心者がバイナリーオプションで勝つためのコツには、以下4つがあります。

未来予想ツールを取り入れる

3つ目のコツは、「未来予想ツールを取り入れる」ことです。

未来予想ツールとは、直近の値動きを分析し、これまでに似たような値動きが無いか調べられるツールです。

人が分析できない量のチャートを一瞬で比べられるため、分析作業にかかる手間を圧倒的に削減できます。

すべて未来予想ツールに頼らず自分の分析結果と組み合わせて利用することで、判断するサポートとして活用できます。

トレード記録を毎日つける

4つ目のコツは、「トレード記録を毎日つける」ことです。

バイナリーオプション初心者は、トレードを行う度に記録をつけるのがオススメです。

トレードの記録をつけることで、どの取引でどのくらい勝てたのか、これまでにどれくらい損失や利益があったのかなど資金管理を徹底することができ、ミスした相場で今後取引しないように注意することができます。
また、記録を見返せば自分がどんな時に負けやすいのかといった性格的な問題点や勝率、勝てる方法、予算、取引した通貨ペアなど、これまでの取引結果の分析や反省をすることが可能です。

そのため、メモ程度の記録でもいいのでトレード毎に記録をつけ、今後のトレードに活かして勝率アップを目指すようにしましょう。

海外業者は利用しない

5つ目のコツは、「海外業者は利用しない」ことです。

バイナリーオプションは、国内業者だけでなく海外業者も多く存在しています。
海外業者のバイナリーオプションは、日本のものと違い利益が1,000円で確定していません。

1.6〜2倍の払い戻しになるなど、目先の利益だけを見ると非常に魅力的ですが、海外業者では、出金できないといったトラブルが多発しており、高配当と同じくらいの確率でトラブルによる損失が大きくなる可能性があります。

よくある例として、海外業者で出金するため本人確認書類やその他書類の送付が求められ、手続きが遅れてしまった際に、出金申請自体の進行が遅れてしまいキャンセルされることが多々あるようです。

国内業者と海外業者は、取引の判定時刻で見極める方法がおすすめです。

日本国内の業者の場合は、一律2時間という決まりがありますが、海外の業者の場合、30秒や1分などの短いスパンでも取引できます。

また、海外業者は日本の金融庁に登録されていないため、万が一のトラブルを避けるためにも海外業者は利用しないようにしましょう。

自動取引ソフトは利用しない

6つ目のコツは、「自動取引ソフトは利用しない」ことです。

バイナリーオプションには自動売買ツールという機械が勝手に分析し取引してくれるツールが販売されていますが、自動売買ツールは利用しないようにしましょう。

自動売買ツールを使用していることがバレてしまった場合、強制的に取引口座が凍結されてしまう可能性があります。

また、誰が作ったかわからない自動ソフトでは、適当に作られていたり、実際に取引を行わず取引したように見せかけてお金を奪われたりといった詐欺に遭う可能性もあります。

このように、自動売買ツールでは、例え勝てるツールを買ったとしてもトレーダーにメリットはないのです。

目先の利益ばかり見てしまい、このようなトラブルに巻き込まれてしまう初心者は多いです。

地道にリスクを抑えながら稼げるのがバイナリーオプションのメリットでもあるため、自分からリスクを取らないようにしましょう

バイナリートレードを向上させるための専門的なヒント

バイナリーオプション政略の専門的なヒント

バイナリーオプションの初心者は、バイナリーオプションの勝ち方を理解していないため、取引を開始してすぐに資金が無くなってしまい諦めてしまう方が大半です。

金融先物取引業協会の調査結果によると、バイナリーオプションで利益を得られている人の割合は全体の3割程度しかいなく、残りの7割は負けが続いて資金が無くなってしまっていることが判明しています。

この7割に該当するほとんどの人が、バイナリーオプションをギャンブルだと思っており、勘で2択を当てる取引をしています。

つまり、バイナリーオプションで勝てていない7割の人は勝ち方を知らないということです。

そのため初心者がバイナリーオプションで勝つためには、勝ち方を理解することが必要になります。

バイナリーオプションの勝ち方には、以下3つがあります。

投資期待値を高める

バイナリーオプションの勝ち方では、いくら投資すればいくら戻ってくるかの期待値である「投資期待値」を高めることが大切です。

バイナリーオプションの投資期待値は、ペイアウト倍率のため、できるだけペイアウト倍率が高い取引を行うことで、期待値を上げることができます。

バイナリーオプションは相対取引と呼ばれることもあり、ペイアウト倍率は各業者が設定しているため、ペイアウト倍率が高く設定されている業者で取引を行うことで投資期待値を高めることが可能です。

福利運用を意識する

バイナリーオプションや株式、FXでは資金を増やすうえで「複利運用」の考えが非常に重要です。

例えば、10万円の資金でスタートし、月利10%をバイナリーオプションで毎月増やせる場合、複利を考えずに計算すると、単純に10万円に対して10%の、毎月1万円を増やせます。

しかし、ここで複利を考えて計算すると資金の増え方は、以下のようになります。

  • 1ヵ月目:10万円で月利10% 利益+10000円
  • 2ヵ月目:11万円で月利10% 利益+11000円
  • 3ヵ月目:12万1000円で月利10% 利益+12100円
  • 4ヵ月目:13万3100円で月利10% 利益+13310円
  • 5ヵ月目:14万6410円で月利10% 利益+14641円
  • 6ヵ月目:16万1051円で月利10% 利益+16105円

上記のように複利で考えると、10万円の資金に対して毎月月利10%が安定して増やせた場合、初月10,000円の利益だったのが、6ヵ月後には16,000円の利益まで増やすことが可能です。

繰り返しになりますが、資産運用では複利の活用が重要なポイントになります。

期間が長くなればなるほど、複利運用による効果は増えていくため、目先の利益ばかり気にするのではなく、長期的な目線で資産運用を意識することが、バイナリーオプションでの勝ち方のひとつです。

自分が得意とする戦略を発見する

1つ目のコツは、「自分が得意とする戦略を発見する」ことです。

バイナリーオプションで勝率を上げるためには、自分が得意な戦略はどんな戦略なのか発見する必要があります。

理由は取引経験が少ない内から、さまざまな戦略で取引してしまうと、どの戦略が良かったのか分からなくなってしまったり、勝率が安定しなかったりするためです。

勝ち続けるためには、勝率を安定させる必要があるため、経験の少ない初心者の場合は1つの戦略を極めるほうが効率的です。

また、いきなり難しい戦略に挑戦せず、時間帯を決めてその時間で値動きがどうだったか特徴に合わせて取引するなど、初めはシンプルで分かりやすい戦略を選ぶようにしましょう。

テクニカル分析を行う

2つ目のコツは、「テクニカル分析を行う」ことです。

相場の動きを予想する上では、過去の傾向から値動きの特徴をつかみ予想するテクニカル分析が必要になります。

理由は、テクニカル分析で値動きのトレンドを掴めれば、闇雲に2択を予想するよりも、予想が的中する確率を高められるからです。

過去に発生したトレンドは継続する確率が高いため、初心者はトレンド波に従う順張りでの取引がオススメです。

テクニカル分析はツールを利用すれば初心者の方でも簡単にできるため、相場のトレンドを見極め勝率を高めましょう。

おわりに

いかがでしたでしょうか?

バイナリーオプションでの攻略法や勝ち方について理解していただけましたでしょうか?

記事内でも解説したように、バイナリーオプションは運や勘だけでは勝ち続けることは難しく、長期的に利益を多くするためには勝ち方を理解し、しっかりとトレーディング戦略を取る必要があります。

また、もしいきなり資金をかけて取引するのが不安な方は、デモプレイで試してみると、取引のイメージが付きやすくなるためおすすめです。

バイナリーオプション取引を行う上で、当記事がみなさんの勝率アップに繋がりますと幸いです。

ブビンガバイナリーでトレードを始めましょう!初心者向けの未金ボーナスをチェックしてください。

Bubingaの入金不要ボーナスについて

人気の検索語