バイナリーオプションのインジケーターの解説

バイナリーオプションのインジケーターで莫大な成功を得る3つの方法!

今すぐトレーダーのプロも利用している注目されているインジケーター、テクニカル分析を利用してトレードの成功を掴み取りましょう!多くのトレーダーは、初めのトレードで損失を出した後、次のトレードで損失を取り戻そうとして、投資額を倍増させたりという感情トレードを行いがち、それらを防ぐためにも、テクニカル分析、バイナリーオプション インジケーター

トレードはとても大切です。ブビンガバイナリーで無料で利用できるテクニカル分析、インジケーターツールもご紹介するので、ぜひ最後までご覧ください。この記事を見ることで、感情トレードを抑え、バイナリーオプショントレードの勝利者に近づくことでしょう。

目次:

  1. バイナリーオプションのインジケーターとは?
  2. バイナリーオプションのトレード分析は必要?
  3. バイナリーオプション チャートを使おう
  4. 初心者必見の5つの主なバイナリーオプション インジケーター
  5. バイナリーオプションのインジケーターのお勧めの組み合わせ
  6. おすすめのバイナリーオプションの無料の分析ツール
  7. ブビンガバイナリーで利用できるツール一覧
  8. まとめ

バイナリーオプションのインジケーターとは?

バイナリーオプショントレードのトレード予測として、大きく2つに分けられます。テクニカル分析トレードとファンダメンタル分析トレードとなります。テクニカル分析トレードとは、過去の価格データや取引量データを元に、将来の価格動向を予測する分析手法です。ファンダメンタル分析トレードとは、経済指標やニュース、政治的な出来事、要人の発言などの「基本的な」要因に基づいて価格を予測するトレードです。そして、バイナリーオプションのインジケーター分析トレードとは、テクニカル分析トレードの中の一部のトレード手法で、特定の数学的な計算を基にしたインジケーター(指標)を利用してトレードの決定を行っていきます。成功しているトレーダーの多くが利用しているトレード分析が、テクニカルトレードのインジケーター分析です。

バイナリーオプションのトレード分析は必要?

バイナリーオプショントレードは、一般的に数分から数時間という特定の時間枠内でトレード対象物の資価格が「上がるか」、「下がるか」を予測するトレード形式です。トレード期間は数分後と、とても短いことが多く、または1日など、短期的な予測を必要とするため、テクニカル分析、バイナリーオプション インジケーターがとても役立つことが多いです。

なお、バイナリーオプションで失敗するケースにおいて、「感情トレード」という要因があります。

(1)追加投資に注意!

初めのトレードで損失を出した後、次のトレードで損失を取り戻そうとして、投資額を倍増させてしまいます。感情的になると、この戦略を繰り返し使い続けることがあり、大きな損失を出してしまうリスクが高まります。

(2)トレード計画の無視に注意!

予め決めていたトレード計画の損失限界を超えてトレードを続けることです。感情的なトレードの際、計画を無視してトレードを続けることがあります。

(3)取り逃がし相場への恐怖からのトレードに注意!

マーケットが過度に動いているのを見て、取り逃がしてしまうことへの恐怖から、感情的に焦ってトレードを行ってしまいがちです。計画や分析なしに、他のトレーダーの動きに引きずられてトレードをすることがあります。

(4)負けた後の復讐的なトレードに注意!

失敗したトレードの後、すぐに感情的に新しいトレードを開始し、失った金額を取り戻そうとするトレード行動をしてしまいがちです。このようなトレードは、冷静な判断ができない状態で行われることが多く、さらなる損失を出してしまうリスクがあります。

これらの失敗例は、トレーダーが冷静な判断を失い、感情に流されてトレードを行うことの危険性の理由です。感情的なトレードを避けるためには、事前に明確なトレード計画を立て、そしてバイナリーのトレード分析、テクニカルトレード、インジケーター分析、そこでこれらを実行する上でバイナリーオプション ツールが必要となります。

バイナリーオプション チャートを使おう

バイナリーオプション チャートを利用する理由をさらに解説していきましょう。バイナリーオプション 分析ツールとしてのチャートって本当に便利、チャートを利用することでできることを見ていきましょう。

(1)過去の投資対象物の価格の動きを見ることができる

チャートは、投資対象物の価格が過去にどのように変動してきたかをグラフで見ることができます。これがあると、一目で価格の変動を追うことが簡単になります。

(2)トレード傾向、トレンドを掴むことができる

チャートを見ることで、価格が上昇しているのか、下降しているのか、またはほとんど変動していないのか、すぐに分かります。これを「トレンド」といい、トレードの方向を決める手助けになります。

(3)「売り時」と「買い時」のヒントが理解できる

トレード対象物の価格が特定の位置で止まるか、反転するポイントを「サポート」や「レジスタンス」と呼びます。これらのポイントを知ることで、売るタイミングや買うタイミングのヒントが得られます。

(4)みんながどう感じているかが分かる

チャートは、多くのトレーダーの行動や考えを反映しています。これを見ることで、マーケット、トレードの参加者がどのように感じているのか、または次に何を考えているのかを予想する手助けになります。

(5)練習、シュミレーションとしての役立たせることができる

以前のチャートを見て、もしこの時に買っていたら、あるいはこの時に売っていたらどうなっていたかを考えることで、トレードの練習、シュミレーションができます。

こんなに便利なチャート分析、バイナリーオプションのトレードに役立てていきましょう。

初心者必見の5つの主なバイナリーオプション インジケーター

多くのトレーダーが利用している具体的なチャートの5つをここでは解説していきましょう。

バイナリーオプション 移動平均線

基本的に人気のあるインジケーターが移動平均線です。特定の期間にわたる価格の平均を示します。これにより、価格の短期的な動きよりも中長期的なトレンドを確認することができます。

利用方法として、例えば、短期の移動平均線が長期の移動平均線を上抜けたとき、これは「ゴールデンクロス」と呼ばれ、上昇トレンドの開始、「買い」を示すシグナルとなることが多いです。

ボリンジャーバンド

バイナリーオプションのボリンジャーバンド

ボリンジャーバンドは、価格の移動平均線を中心に、その上下に2本のバンド(標準偏差に基づく)を持つインジケーターです。

ブビンガバイナリーのボリンジャーバンド

利用方法として、価格が上側のバンドに接触、あるいは越えると、市場が過熱していることを示す場合があり、売りのサイン、逆に下側のバンドに接触、或いは越えると、市場が過度に売られているということで、買いのサインを示します。

バイナリーオプション 一目均衡表

一目均衡表は、日本発祥のインジケーターで、過去の価格データを元にして、未来の買い時や売り時を予測します。

利用方法として、このインジケーターは複数のラインで構成されており、それらのラインが相互に交差する点や、価格がラインを突破する点を注意深く監視することで、買い時や売り時のトレードのシグナルを取得することができます。

MACD (バイナリーオプション macd)

バイナリーオプションのmacd

MACDは、2つの移動平均線の差を表す線(MACDライン)と、その移動平均線(シグナルライン)から構成されるインジケーターです。

ブビンガのmacd

利用方法として、MACDラインがシグナルラインを上抜けたとき、買いのシグナルと判断します。逆に、下抜けた場合は売りのシグナルと判断します。

RSI (バイナリーオプション rsi)

バイナリーオプション rsi

RSIは、0から100の間で市場が「買われすぎ」ているか、「売られすぎ」ているかを示すツールで、投資対象物が「買われすぎ」ているか、「売られすぎ」ているかがこのインジケーターで判断できます。

利用方法として、RSIが70以上になると、投資対象物が買われ過ぎているの状態にあると考えられ「売りのサイン」、30以下になると、売られ過ぎている状態にあると考えられ「買いのサイン」となります。

ブビンガ rsi

ここで説明をしたこれらのインジケーターは、一つだけでなく、複数組み合わせて使用することで、より高精度なシグナルを得ることができる場合があります。次に組み合わせについてで見ていきましょう。

バイナリーオプションのインジケーターのお勧めの組み合わせ

テクニカル分析のインジケーターは複数組み合わせることで、さらに納得の強力な判断材料となります。2つのツールからヒントを得ることで、投資するタイミングがより明確になります。これは例えば、2人の友人が同じアドバイスをしてくれるようなものです。それぞれのインジケーターの組み合わせ例を見ていきましょう。

移動平均線 + RSI

移動平均線はトレンドの方向や強さを示すのに役立ちます。一方、RSIはマーケットにて買われ過ぎや、売られ過ぎの状態を示します。両方の情報を組み合わせることで、トレンドの信頼性を二重に確認することができます。

例えば、移動平均線が上向きで価格もそれを上回っている場合、強気のトレンドがと理解されます。その上で、RSIが30以下から反発して上昇する動きを示せば、強い「買いのサイン」と受け取ります。

なお、RSIが買われ過ぎや、売られ過ぎのシグナルを出している場合でも、移動平均線のトレンドが一致していないと、トレードを控えることができます。これにより、誤ったシグナルに基づくトレードを減少させることが期待できます。

ボリンジャーバンド + MACD

MACDは、価格が上がっているか下がっているか、そしてその動きが強いのか弱いのかを教えてくれます。

ボリンジャーバンドは、価格が急に上がりすぎたり、下がりすぎたりすると、それは長続きしないような「過度な動き」を示してくれます。

この2つを組み合わせることで、価格の動きが本当に強いのか、一時的なものなのかの判断ができます。

おすすめのバイナリーオプションの無料の分析ツール

ブビンガバイナリーでは、バイナリーオプションのテクニカル分析、インジケーターが無料で利用することができます。

ここでは3つの厳選したお勧めツールを紹介していきましょう。

やはり何といってもお勧めのテクニカル分析、インジケーターと言えば、

MACD(マックディー)となります。

既にこの記事で何回かご紹介しているので、

MACD(マックディー)はぜひトレードに役立てていきましょう。

次にお勧めは、

Stochastic (ストキャスティクス)です。

バイナリーオプションのストキャスティクス

ストキャスティクスは、価格の動きを測るためのツールです。このツールは、簡単に言うと「今の価格は最近の中で高いのか、低いのか」を示してくれます。

具体的には、チャート上に0から100の間の数字で表示される2本のラインがあります。これらのラインが80以上のエリアにあると、価格が「高い」とみなされ、この時は売りのチャンスとみなすことができます。

逆に、ラインが20以下のエリアにあると、価格が「低すぎる」と考えられます。この時は買いのチャンスとみなすことができます。

さらに、この2本のラインが交差するところは、価格の動きが変わる可能性があるとされています。例えば、上のラインが下のラインを上から下に交差する場面では、価格が下がる可能性が考えられます。

ストキャスティクスのシグナルは短期的なものが多いのが特徴です。

3つ目のお勧めは、

CCI (Commodity Channel Index)です。

バイナリーオプションのCCI

CCIを簡単に説明すると、今の価格が「普通」なのか、それとも「普通じゃない」のかを示してくれる価格の動きの動向を表示するツールです。

CCIの数値が高ければ高いほど、価格が「普通より高い」とみなされ、逆に、CCIの数値が低ければ低いほど、価格が「普通より低い」とみなされます。

CCIが+100を超えると、それは「価格が高い」とみなされ、価格が下がる可能性が高くなる、「売り」シグナルと判断します。逆に、CCIが-100を下回ると、「価格が低い」とみなされ、価格が上がる可能性が高く、「買い」シグナルと判断します。

バイナリーオプションの分析ツールは組み合わせることで、トレードで成功する指標を生み出すことができます。複数のテクニカル分析、インジケーターを掛け合わせて未来の投資判断を行っていきましょう。

ブビンガバイナリーで利用できるツール一覧

ブビンガバイナリーで利用できるテクニカル分析ツールのまとめはこちらです。

SMA(単純移動平均線)SSMA
LWMA(線形加重移動平均線)EMA(指数平滑移動平均線)
SAR(ストップ&リバースポイント)アリゲータ
ボリンジャーバンドRSI
Stochastic(ストキャスティクス)ATR
Awesome Oscillator(オーサム・オシレーター)PVO
HMLMomentum(モメンタム)
MACD(マックディー)CCI

ブビンガバイナリーでは、トレーダーの間で多く使われているツールから、マイナーなツールまで、幅広く無料で投資判断としてテクニカル分析、インジケーターを利用することができます。

ブビンガバイナリーでは、多くのテクニカル分析、バイナリーオプション ツール 無料で利用することができます。

利用方法は、トレード画面の下部をクリックすることで、テクニカル分析、インジケーターツールの利用が可能です。

ブビンガのインジケーターツール

ブビンガバイナリーで利用できる代表的なインジケーターを4つ見ていきましょう。

(1)ボリンジャーバンド

ブビンガのボリンジャーバンド

ボリンジャーバンドは、3つの線から成るツールです。中央の線は、過去の価格を平均したもの。上下の2本の線は、価格の「振れ幅」を示しています。未来においての価格動向を予測する分析ツールです。

(2)RSI

ブビンガのRSIツール

RSI(相対力指数)は、価格の動きを数字で示すツールです。0から100の範囲で、70以上は「高い」、30以下は「低い」と判断します。この数値を見て、価格が上がりすぎや下がりすぎを感じ取ることができます。マーケットのの「熱さ、過熱感」を測るバロメーターです。

(3)MACD

ブビンガのMACDツール

投資対象物の価格の動きを分析するための指標の一つです。長期と短期の移動平均の差をグラフ化して、それが0ラインを上下に交差するときのサインを注目します。交差が上向きなら「買い」、下向きなら「売り」のサインとして判断します。これを使うことで、相場のトレンド、動向を捉えやすくなります。

(4)CCI

ブビンガのCCIツール

投資対象物の価格が「通常の範囲」からどれくらい離れているかを示す指標です。CCIが+100より上にあると、価格が通常範囲の上限を超えていると見なされ、「高すぎる」可能性があると判断します。逆に、-100より下にある場合は、「低すぎる」と判断します。この指標を使って、過熱や過度な低下を理解し、トレード判断に役立てます。

まとめ

「既にブビンガバイナリーのテクニカル分析、インジケーターツールを利用して成功しているトレーダー、利用していないトレーダー、あなたはどちらですか?」

このブログでお話ししまして、初めのトレードで損失を出した後、次のトレードで損失を取り戻そうとして、投資額を倍増させてしまったり、

予め決めていたトレード計画の損失限界を超えてトレードを続けてしまったり、

マーケットが過度に動いているのを見て、取り逃がしてしまうことへの恐怖から、感情的に焦ってトレードを行ってしまったり、

失敗したトレードの後、すぐに感情的に新しいトレードを開始し、失った金額を取り戻そうとするトレード行動をしてしまったりという感情トレードをトレーダーは絶対に防がなければなりません。

そこでこのような感情トレードを防ぐことが可能なトレードが、テクニカル分析、インジケーターツールです。

テクニカル分析、インジケーターツールはトレードにおいて、ブビンガバイナリーでは無料で利用することができます。さらにデモマネーでも利用することができ、

ブビンガバイナリーでは、アカウント開設で10,000ドルのデモアカウントを利用することができます。

まずはまだブビンガバイナリーのアカウントをお持ちでないトレーダーは、アカウントを開設し、テクニカル分析、インジケーターツールをデモマネーで試してみましょう。

今すぐブビンガバイナリーへログイン、テクニカル分析、インジケーターツールをどうぞお試しください。

よくある質問: バイナリーオプションのインジケーターで莫大な成功を得る3つの方法!

🟦 Q) バイナリー初心者です。ブビンガバイナリーには、何か登録ボーナスはありますか?

A) このブログ読者限定の20ドルの初回入金ボーナスをご用意しています。ぜひご利用ください。コードは「blogbubinga」です。

🟦 Q) デモアカウントで、テクニカル分析、インジケーターツールは利用できますか?

A) bubingaでは、10,000ドル分のデモアカウント、デモマネーのトレードが可能となっていて、テクニカル分析、インジケーターツールの利用が可能となっていますので、ぜひご利用ください。

🟦 Q) テクニカル分析、インジケーターツールは自動売買ですか?

A) テクニカル分析、インジケーターツールは、未来のトレードにおいての参考指標ですので、自動売買トレードではありません。それぞれのテクニカル指標を参考として、未来のトレード予測に役立てることが可能です。

🟦 Q) テクニカル分析、インジケーターを利用してのトレードは絶対に勝てますか?

A) テクニカル分析、インジケーターツールは、プロのトレーダーも利用しているツールで、未来のトレードの参考指標を表示してくれますが、一般的に過去のデータを元に予測していて、絶対に勝てるという保証はありませんので、投資、トレードのヒント、判断として役立ててください。

🟦 Q) バイナリーオプションのインジケーター分析トレードとは何ですか?

A) テクニカル分析トレードの中の一部のトレード手法で、特定の数学的な計算を基にした指標を利用してトレードの決定を行っていきます。成功しているトレーダーの多くが利用しているトレード分析が、テクニカルトレードのインジケーター分析です。bubingaでは無料で利用可能です。

人気の検索語

ジョージ 喜多川

明治大学 経営学部卒業、大手金融機関に新卒入社。その後投資顧問会社に転職。アナリストとして国内外のマーケット動向分析に従事。 当ブログでは、チャートとインジゲーターの解説を得意としています。金融市場での経験を活かし、読者の方々にバイナリーオプション取引において重要なテクニカル分析の理解を提供しています。常に最新の市場トレンドやトレード戦略について研究を重ね、分かりやすい説明を心掛けています。 趣味はランニング、キャンプ、音楽フェスなどです。

Post navigation

コメントを残す

返事を残す

あなたのメールアドレスは公開されません。