バイナリーオプションの予想 ツール

バイナリーオプションの予想 ツールを活用して、成功を手に入れる方法

うちのプラットホーム、ブビンガバイナリーで稼げるようになりたければ、今すぐバイナリーオプションの予想ツールを手に入れましょう。多くのトレード初心者は、今回負けたので、負けを取り返すために「次は勝つ!」のような感情トレードで次も負けてしまうのでが特徴です。それを防ぐためにも、予想方法の知識、予想ツールは必要です。今さら聞けない予想ツールの全てを基本から解説していきますので、ぜひ最後までご覧ください。

目次:

  1. バイナリーオプションの予想するには
  2. バイナリーオプションの予想ツールの特徴
  3. 無料のバイナリーオプションの予想ツール
  4. バイナリーオプションのトレンドを予想する3つの方法
  5. バイナリーオプションの予想のメリット
  6. バイナリーオプションの予想のデメリット
  7. バイナリーオプションの予想、ツールを選ぶ時の注意点
  8. バイナリーオプションの予想のまとめ

バイナリーオプションの予想するには

バイナリーオプションは、ある時点での投資対象物(例:為替、ビットコイン、イーサリアム、株価指数、ゴールド価格など)の価格が、指定した期間後に上昇するか下降するかを予測するトレードです。

バイナリーオプション 予想、価格予想として利用できる方法は大きく2つあります。

テクニカル分析とファンダメンタル分析です。

ファンダメンタル分析は、経済動向、業界動向、要人の発言などを基本的なデータを分析して、投資対象物の価値や将来の価格動向を予測する方法です。

テクニカル分析は、過去の価格データや取引量を基にして、将来の市場の動きを予測する方法です。これらの過去の価格データをもとに算出される数値やグラフは、インジケーター分析とも呼ばれていて、市場の状態や動きを示すツールで、価格が上昇するか、または下落するかのヒントを得ることができます。

バイナリーオプション 予想ツールとして、テクニカル分析について、もう少し詳しく見ていきましょう。

バイナリーオプションの予想ツールの特徴

テクニカル分析は、短期間の価格の動きにも反応しやすく、迅速な判断を求められるバイナリーオプショントレードに適しています。

マーケットの動きには繰り返し現れるパターンがあり、これらをテクニカル分析が認識しているので、将来の動きをある程度予測することができます。

投資対象物の価格の動きや取引量をグラフやチャートで表現し、視覚的に分析します。

テクニカル分析の種類は、数多く存在しますが、指標によっては、チャートのパターンは、市場参加者の心理や行動を反映します。これを理解することで、将来の市場の動きを予測するヒントが分析から得られます。この理由から、テクニカル分析を用いると、トレードを開始または終了する具体的なポイントを決定するヒントを得ることができます。

注意点としては、要人の発言などで突然起こる相場の大きな変動の予測には向いていません。これは、要人の発言、突然の経済動向の変化などで、ファンダメンタル分析的な要素で相場が動くので、大きな転換点がある日などは、テクニカル分析トレードの利用において、注意日となります。

なおテクニカル分析ツールは、無料で利用することができます。無料で利用することができる相場予想ツールを見ていきましょう。

無料のバイナリーオプションの予想ツール

ここでは人気のある無料のテクニカル分析チャートを見ていくので、バイナリーオプション 予想ツールとして活用していきましょう。

(1)さきよみLIONチャート

さきよみLIONチャート

さきよみLIONチャートは、日本で人気のある代表的な相場予想ツールでヒロセ通商が扱っています。口座開設をすれば無料で使える相場予測ツールです。口座開設をすることで全ての機能が利用できますが、口座開設前でもお試しでトライできるので、まずはヒロセ通商のサイトへアクセスすると良いでしょう。

テクニカル指標として、

移動平均(単純)、移動平均(指数)

ボリンジャーバンド、一目均衡表MACD、

ストキャスティクス、RSIが利用できます。

(2)プラチナチャートプラス
プラチナチャートプラス

プラチナチャートプラスとはGMOクリック証券が提供する相場予想ツールで、口座開設をすることで、無料で利用することができます。

特徴としては、トレードの注文画面がないため、パソコン画面いっぱいに相場予測ツールとして利用できます。相場予測に集中したいトレーダーにお勧めの予想ツールです。

基本的な相場予測のテクニカル分析である移動平均線(SMA)、指数平滑移動平均線(EMA)、平均足、MACD、ボリンジャーバンド、一目均衡表、RSIなどはもちろんのこと、全38種類の人気テクニカル指標を豊富に取り揃えているので、初心者からプロまでが利用できるツールです。

(3)bubingaの相場予想ツール

ブビンガバイナリーの予想ツール

バイナリーオプショントレードのbubingaが提供している相場予想ツールです。アカウント開設は、簡単に3分ほどで完了、そして10,000ドルのデモマネーが提供されるので、そのデモマネーで相場予想ツールの利用が可能、ぜひ試してみることをお勧めします。

バイナリーオプションの予想ツールとして、次のテクニカル分析に対応しています。

SMA(単純移動平均線)SSMA
LWMA(線形加重移動平均線)EMA(指数平滑移動平均線)
SAR(ストップ&リバースポイント)アリゲータ
ボリンジャーバンドRSI
Stochastic(ストキャスティクス)ATR
Awesome Oscillator(オーサム・オシレーター)PVO
HMLMomentum(モメンタム)
MACD(マックディー)CCI

テクニカル分析の種類が豊富なため、初心者からプロまでが利用しやすい特徴があります。さらに、トレーダーが集中してトレードできるよう、バイナリーオプショントレードに便利な画面配置が施されています。

バイナリーオプションのトレンドを予想する3つの方法

バイナリーオプションを予想する3つの方法

バイナリーオプショントレードにおける「トレンド」とは、マーケットの価格動向や一般的な方向性を指す言葉です。簡単に言うと、トレンドは価格が長期間にわたってどの方向に動いているかを示します。トレンドを理解することは、マーケットの動向を予測し、成功するトレード判断を下すための基本的な要素となります。このトレンド予測を、テクニカル分析で行うことができます。

(1)水平線を利用したトレンド予測

水平線トレード予測の中でも基本的なテクニカル分析で、チャート上に引かれた水平ライン、

一般的には、

「高値(上値)」

「安値(下値)」

のそれぞれに水平ラインを引きます。

「高値(上値)」ライン

価格が上昇してきた際に、それ以上、上昇しにくくなる点を示すラインです。このラインに近づくと、売る人々が多くなる可能性があります。

「安値(下値)」ライン

価格が下落してきた際に、それ以上下がりにくくなる点を示すラインです。このラインに近づくと、買う人々が多くなる可能性があります。

なお時々、価格は「高値(上値)」ラインや「安値(下値)」ラインを超えます。価格が「高値(上値)」ラインや「安値(下値)」ラインを超えることを「ブレイク」すると言います。ラインを超え「ブレイク」した場合、強いトレンドが発生していると判断し、多くのトレーダーは、このブレイクしたラインに従いトレードを行うトレーダーが増えます。

(2)RSI(相対強度指数、アールエスアイ)を利用したトレンド予測

価格の上昇と下降の勢いを0から100の範囲で示すます。投資対象物が「買われすぎ」ているか、「売られすぎ」ているかがこの指標で判断できます。

トレードにおいての利用方法として、RSIが70以上になると、投資対象物が買われ過ぎているの状態にあると考えられ「売りのサイン」、30以下になると、売られ過ぎている状態にあると考えられ「買いのサイン」となります。

(3)MACD(マックディー)を利用したトレンド予測

MACDは、2つの移動平均線の差を表す線(MACDライン)と、その移動平均線(シグナルライン)から構成される予想指標です。

トレードにおいての利用方法として、MACDラインがシグナルラインを上抜けたとき、これは「買い」のシグナルと見なされることが多いです。逆に、下抜けた場合は「売り」のシグナルと見なされることが多いです。

ここでは3つの代表的なトレンドを予想する分析方法をお伝えしましたが、これらは他にも種類がたくさんあり、組み合わせることが可能で組み合わせることで、予想の精度が上がります。

バイナリーオプションの予想のメリット

バイナリーオプションの予想のメリットを3つ見ていきましょう。

(1)予想においてテクニカル分析を利用した場合、過去の値動きやトレード量に基づくため、具体的なデータに基づいて予測を行うことができます。そして、様々なテクニカル指標やパターンが存在するため、トレーダーは自分のトレードスタイルに合わせて適切な指標を選択することができます。

(2)「トレードで失敗してしまったので、その負けを取り返すために、トレードを継続して、またトレードで負けてしまう」といった「感情トレード」を、バイナリーオプションの予想においてテクニカルトレードを利用すると防ぐことができます。「感情トレード」は、トレーダーにっての最大の「敵」となるので、注意しましょう。

(3)テクニカル分析のチャートはリアルタイムで価格変動を反映するため、迅速なトレード判断が可能です。

バイナリーオプションの予想のデメリット

ここではバイナリーオプションの予想のデメリットも3つ見ていきましょう。

(1) テクニカル分析の予想は過去のデータに依存しているため、未来の予測が必ずしも正確であるとは限らないです。必ず100%勝てるという訳ではありません。

(2)ニュースや経済イベント、要人の発言などの外部要因はテクニカル分析には直接含まれていないため、これらの要因による急な価格変動に対応するのが難しくなることがあります。

(3)バイナリーオプションの予想において、チャート等のテクニカル分析を利用した場合、多様な指標やテクニックが存在するため、初心者にとっては学び始める際の敷居が高いと感じることがあります。チャートを利用するには始め、まずは多少の勉強が必要となり、チャートが示した指標を参考にトレードを開始することになり、そして経験を積むことを理解しましょう。

バイナリーオプションの予想、ツールを選ぶ時の注意点

バイナリーオプションの予想において、テクニカル分析ツールを利用する場合、まずは評判が良いツールを利用するということと、そしてご自身が使いやすいツールを利用することがとても重要です。

なお、ここで注意点として、現状ではバイナリーオプションの予想ツールは、無料ツールがとても充実しています。

なかには有料ツールを購入してトレードを行なっていくトレーダーも多くいると思うのですが、考えてみてください。有料ツールを利用することで、有料ツールには継続的な費用が発生し、そのコストを上回る利益を得る保証はありません。この結果、利益率が低下するリスクが増加します。

「絶対に勝てる有料ツール」という誇大広告も多く見受けられるのが現状です。その現状ですが、有料ツールの実績が必ずしも正確である保証はありません。トレードにおいては、過去の成功が未来の成功を意味するわけではなく、「絶対に勝てる」という保証はありません。誤った情報に騙されないようにしましょう。

バイナリーオプションの予想のまとめ

「既にあなたにとって、ぴったりの相場予想ツールは見つかりましたか?」

バイナリーオプション 予想ツールは、感情トレードからあなたを救うツールです。感情トレードとは、負けてしまった場合、その負けを取り返すためにトレードを繰り返し、また負けてしまうという悪循環です。予想ツールを利用することで、それに落ちないようにする計画的、かつ戦略的なトレードが可能です。

まずは色々な相場ツールを試していただくことをお勧めします。試してみないと自分にとって本当に良い相場予想ツールなのか、分からないからです。

そこで試していただきたいのが、

3分でアカウント開設が完了して、

10,000ドル分のデモマネーで相場予想ツールが試せるブビンガバイナリーです。

そしてブビンガバイナリーでは、この読者限定の20ドル分のバイナリーオプションの入金不要ボーナスも提供中なので、

まずは10,000ドル分のデモマネーで、相場予想ツールを試した後に、この入金不要ボーナスも利用しましょう。

今すぐbubingaにログイン、予想ツールをあなたのトレードに活用していきましょう。

ブビンガバイナリーのでデモアカウント

よくある質問: バイナリーオプションの予想 ツールを活用して、成功を手に入れる方法

🟦 Q) バイナリーオプションの予想でテクニカル分析を利用した場合、絶対に勝てますか?

A) テクニカル分析は過去のトレード実績等を参考指標として未来の相場が予想されます。ニュースや経済イベント、要人の発言などの外部要因による急な価格変動に対応するのが難しく、その場合、トレードに失敗する可能性があります。必ず勝てるという相場予想ツールは存在しません。

🟦 Q) デモマネーの利用で、予想トレードツールは利用できますか?

A) ブビンガバイナリーのテクニカルチャートは、デモマネーでも利用可能です。10,000ドルのデモマネーを提供中です。ぜひお試しください。

🟦 Q) バイナリーオプション 予想において、お勧めのテクニカル分析はどれですか?

A) 一般的にはMACD(マックディー)や、RSI(相対強度指数、アールエスアイ)が多く利用されているので、まずはそれらの指標を利用してみましょう。

🟦 Q) bubingaでバイナリーオプション予想ツールを利用したいです。どうしたら良いですか?

A) まずはアカウント開設を3分で完了させてください。アカウント開設後、1000ドルのデモマネーアカウントでもbubingaのバイナリーオプション予想ツールは利用可能となっています。

🟦 Q) bubingaのバイナリーオプション予想ツールはどのような種類がありますか?

A) ブビンガバイナリーでは、基本的な相場予測のテクニカル分析である移動平均線、MACD、ボリンジャーバンド、RSIなどはもちろんのこと、約16種類の人気テクニカル指標が用意されています。

人気の検索語

ジョージ 喜多川

明治大学 経営学部卒業、大手金融機関に新卒入社。その後投資顧問会社に転職。アナリストとして国内外のマーケット動向分析に従事。 当ブログでは、チャートとインジゲーターの解説を得意としています。金融市場での経験を活かし、読者の方々にバイナリーオプション取引において重要なテクニカル分析の理解を提供しています。常に最新の市場トレンドやトレード戦略について研究を重ね、分かりやすい説明を心掛けています。 趣味はランニング、キャンプ、音楽フェスなどです。

Post navigation

コメントを残す

返事を残す

あなたのメールアドレスは公開されません。