バイナリーオプション初心者におすすめのブローカー

バイナリーオプション初心者におすすめブローカー5選

間違いだらけのバイナリーオプション取引所選び、あなたは何を基準で選びますか?比べてくださいブビンガバイナリーとほかのバイナリーオプション取引所、ここでは日本で多くのトレーダーに利用されている取引所を厳選して5つ紹介していきます。そして、知らないと損をする、バイナリーオプションで起こる良くあるトラブル、リスク·危険、落とし穴に落ちないように、そのコツも解説していきます。この記事を読んで、バイナリーオプション取引所を選ぶ上で必ず知っておくべき知恵を身につけ成功を掴み取り、さらに成功への近道をきっと見つけることができるでしょう。

目次

  1. バイナリーオプションとは何?
  2. バイナリーオプションのおすすめFX会社の口座比較表
  3. バイナリーオプションの初心者におすすめサイト5選紹介
  4. バイナリーオプションの初心者におすすめ:Bubinga(ブビンガ)
  5. バイナリーオプションの始め方について
  6. まとめ

バイナリーオプションとは何?

バイナリオプションとは

投資初心者にも人気のバイナリーオプション、BOとも呼ばれていまして 、バイナリーオプションとは、未来においてのトレード対象の価格が、 上がるか下がるかを選ぶだけの取引です。

上がるか下がるかを選ぶだけの取引なので、この理由により、難しいことは何も無く、どなたでも参加できるトレードと言えます。

もう少し詳しく説明していくと、期間を選んで、 トレード対象物の将来の価格が上がるか、下がるかを選びます。投資対象とは、一般的にはメジャーな通貨ペアとしてドル/円、ユーロ/円、英国ポンド/円、スイスフラン/円などとなります。他にも 取引所によっては、ビットコインやイーサリアム、株式指標、ゴールドが取引対象となり、 上がるか下がるかのトレードができます。もしそのトレードで敗れた時でも、損失は投資額に限定されます。 損失が限定されると言う、この理由からも、トレード初心者でも安心して、簡単に参加が可能なトレード、それがバイナリーオプションです。

バイナリーオプションのおすすめの口座比較表

バイナリーオプション おすすめの取引所を5つ厳選して比較をしていきたいと思いますので、まずはこちらの表をご覧ください。

会社名取引銘柄数トレード可能時間最低トレード金額最低入金額
ブビンガ(Bubinga)73種類24時間365日取引が可能100円500円
ザバイナリー(THE BINARY)7種類平日午前7時〜午前3時まで100円10,000円
ザ・オプション(the option )17種類平日の午前7時から翌日の朝6時まで1,000円5,000円
ハイローオーストラリア(HighLow Australia)17種類月曜午前7時から土曜午前6時で、平日の6:00~6:45はメンテナンス1,000円5,000円
ゼントレーダー(zentrader)31種類24時間365日取引が可能500円5,000円

バイナリーオプションの初心者におすすめサイト5選紹介

バイナリーオプション おすすめのそれぞれの取引所の詳細をもっと詳しく解説していきましょう。

1.ブビンガ(Bubinga)

ブビンガバイナリーオプション

取引銘柄73種類
取引時間1分から最大3ヶ月後
最低取引額100円
最低入金額500円
最低出金額700円(5ドル)
公式サイトbubinga.com

他のバイナリーオプション取引所が1,000円からのトレードが可能というところが多い中、ブビンガ(Bubinga)は100円からの小額トレードが可能、最低入金額も入金方法にもよりますが5ドル(約650円)からです。最低入金額が低いということは、初めて入金するときでも、安心感が高まり、不安感は少なくトレードが可能です。トレード時も最低トレード金額が100円からと言うことで、これも初めての取引時においては小額から始めているので、安心感が高まります。そして取引銘柄も73種類と他のバイナリーオプション取引所と比べると多いのが特徴です。 取引銘柄が多いと言う事は、時間的にトレードができない銘柄以外の銘柄をトレードすることが可能なので、いつでもトレードが可能となります。これらの理由から、バイナリーオプション 初心者に圧倒的に支持されているのが bubinga(ブビンガ)となります。なおトレードで成功した時も安心、一般的な バイナリーオプション取引所は、最低出金金額は5,000円から10,000円となっていますが、bubinga(ブビンガ)は、5ドル(約650円)から出金可能になっています。トレードに少し成功した時でも、少ない金額で出金が可能です。bubinga(ブビンガ)は、24時間365日トレードが可能となっています。日本語でのサポートも対応しているので、安心してのトレードが可能となっています。

2.ザバイナリー(THE BINARY)

ザバイナリー

取引銘柄7種類
取引時間30秒〜20分
最低取引額100円
最低入金額10,000円
最低出金額10,000円
公式サイトthe-binary.com

THEバイナリー(ザ・バイナリー)のメリットは、他のバイナリーオプション取引所が1,000円からのトレードが可能というところが多い中、100円からの小額トレードが可能、最低100円からトレードに挑戦できます。最低取引金額が他社と比べても低いことで、リスクを抑えて取引ができます。先ほどご紹介したブビンガ(Bubinga)と同じく、リスクを抑えた形でトレードを開始することが可能です。ただし最低入金金額が10,000円からという事で、こちらはブビンガ(Bubinga)より高いので、慎重に選びましょう。特徴としてザ・バイナリー(THE BINARY)は、トレード画面、プラットフォームの設計がシンプルなため、より直感的な操作が可能です。 複雑なボタンがないため、初めてザ・バイナリー(THE BINARY)を利用する人でも、すぐにトレードを始めることができる事でしょう。ザ・バイナリー(THE BINARY)では、口座管理手数料が発生する仕組みとなっていて、具体的な発生条件は、1ヶ月以上取引をしていないと、口座から1,000円が引き落とされます。そのため、ザ・バイナリー(THE BINARY)を利用しているトレーダーは、定期的なトレードが必要となり、この部分が最大のこのバイナリーオプション取引所の最大の注意点となります。

3.ザ・オプション(the option

ザ・オプション

取引銘柄17種類
取引時間30秒から23時間
最低取引額1,000円
最低入金額5,000円
最低出金額5,000円
公式サイトjp.theoption.com

ザ・オプション(the option)は、エストニアの金融ライセンスを取得しているので安全性は高いです。先ほどご紹介したブビンガ(Bubinga)同様、トレードでテクニカルチャートが使えるので、数値に基づいた取引や戦略を持ってトレードが可能です。デモアカウントの用意もあるので、 未入金の状態で、使い勝手を試すことが可能です。最低取引額は、1,000円という事で、100円からトレードが可能な バイナリーオプション取引所もあるので、こちらは初心者にとってハードルが高いでしょう。 取引銘柄は17種類と言うことで、31種類から73種類取引できるバイナリーオプション取引所もあるので、取引銘柄数は少ないと言えます。なお、以前ザ・オプション(the option)の出金手数料が高いという意見がありましたが、今は出金手数料は無料になっています。注意点として、自動売買ツールの使用は禁止されていますので、口座凍結の対象となります。なお、ザ・オプション(the option )のお勧めポイントは、エストニアの「Majandustegevuse Register(MTR)」という機関からライセンスを取得しているという安心というところでしょう。

4.ハイローオーストラリア(HighLow Australia)

ハイローオーストラリア

取引銘柄17種類
取引時間30秒から1日
最低取引額1,000円
最低入金額5,000円
最低出金額10,000円
公式サイトhighlow.com

バイナリーオプションと言えば老舗中の老舗、キングオブBOと言われている取引所です。デモアカウントは登録しなくても利用できるので、まずは試してみることをお勧めします。日本への参入もここが一番早く、多くのトレーダーを囲い込んでいます。ここ数年の間に運営されている会社が変わったりと、ハイローオーストラリア(HighLow Australia)というサービス名ですが、現在はオーストラリアにあるわけではありません。オーストラリア政府の法律の変更により、オーストラリアにて事業継続ができなくなり、本社が移動しているようですが、問題なくサービスは継続されています。ハイローオーストラリア(HighLow Australia)の最低取引金額は、1000円と言うことで、今では100円からトレードできる取引所もあるのでこちらは高いです。最低入金額が5000円ということで、最低入金額に関しては、入金方法にもよりますが、500円から可能というbubinga(ブビンガ)のような バイナリーオプション取引所が出てきているので、ハイローオーストラリア(HighLow Australia)は、こちらも高いと言うのが事実です。ハイローオーストラリアですが、他の競合業者がサービスを研究し良い取引所が出てきているので、今から使う人というのは少ないという印象です。

5.ゼントレーダー(zentrader)

ゼントレーダー

取引銘柄31種類
取引時間30秒から4時間
最低取引額500円
最低入金額5,000円
最低出金額5,000円
公式サイトzentrader.com

ゼントレーダー(zentrader)は、リアルトレード前にデモトレードが可能で、その金額は100万円で、デモトレードでの金額がとても多いのが特徴です。取引銘柄は31種類と他のバイナリーオプション取引所と比べて 取引銘柄がとても多いです。 多くの銘柄があると言うことで、時間を無駄にする事無く、様々な 銘柄のトレードが可能となります。 大きな特徴としては、セントビンセント及びグレナディーン諸島の金融庁によって取引ソフトとサービス提供の認証を受けているということで、 金融ライセンスを取得しています。 これはトレードをする上で大きな安心材料となります。カスタマーサポートは24時間営業していると言うことで、その点は他の取引所よりも優れています。 この理由からも安心してトレードに専念することができます。500円からの少額トレードが可能ですが、100円からトレードできる バイナリーオプション取引所が出てきているので、そのような取引所よりは最低トレード額は高いです。最低トレード額が低ければ低いほど、初心者に優しいということになります。 最低入金金額は5,000円からということで、 最低入金金額が5ドル(約650円)からというブビンガ(Bubinga)のような バイナリーオプション取引所が出てきているので、最初始めるには、ハードルが少し高い取引所となっています。

バイナリーオプションの初心者におすすめ:ブビンガバイナリー

トレードでの成功を手に入れて、トレード収益を手に入れる方法

まず初めに闇雲に、何も考え無しでトレードしても、 トレードでの成功はそんなに簡単ではありません。そこでお勧めなのが、入金前のデモトレードです。デモトレードとは、その名の通り、最初本当にリスクゼロで トレードができるデモアカウントでのトレードです。

デモトレードなので 入金する必要は無く、トレードで失敗しても損失を被る事は一切ありません。思う存分トレードを楽しんでいただけます。お好きな通貨ペアや、ビットコインやイーサリアムなどの新参者ペアもトレードが可能です。

bubingaでは、1000ドル分のデモトレードを行なっていただける環境が用意されています。まずはこの1000ドルで、 バイナリーオプションの練習をとことん行いましょう。

一般的な バイナリーオプションの最低トレード金額は1000円です。bubingaは、最低トレード金額が1ドル(約100円)からトレード可能なので、1000ドル(約10万円)分のトレードと言うことで、 かなり思う存分トレードの練習をしていただけます。

ブビンガ(Bubinga)で投資初心者が安心してトレードできる理由

さて、デモトレードで慣れてきたら、いよいよリアルマネーでのトレードとなります。そしてbubingaでは、入金方法により異なりますが、5ドルから入金が可能で、1ドルからトレードが行えます。入金方法は、業界でも最大クラスの13種類となっています。一般的な バイナリーオプション取引会社の最低入金額は、5000円-10,000円となっています。初めてのBO取引所への入金って心配や不安がありますよね。誰でも初めての事って、怖いですからね。初心者に本当に優しい取引所となっています。これはかなりお勧めの理由と言えます。なお、入金方法により、最低入金額は異なるので、そこは注意しましょう。

1.クレジットカード

ビザカード(Visa)、 マスターカード(MasterCard)、 JCB

2.銀行振込

3.ウォレットサービス

スティックペイ(SticPay)、 アイウォレット(iWallet)、タイガーペイ(TigerPay)、パーフェクトマニー(PerfectMoney)、 アストロペイ(AstroPay)

4.仮想通貨

ビットコイン(Bitcoin)、 イーサリアム(Ethereum)、 ライトコイン(Litecoin)、 リップル(Ripple)、USDT(TetherTRC20)、 USDT(TetherERC20)

なお、入金方法は利便性向上のため、さらに増える方向となっていると言うのも驚きです。この理由により、ログイン後に最新の入金方法の確認が必要なのと、入金方法は、トレードされる国によって異なる場合がある点も注意点、

もしご不明点が出てきましたら、日本語サポートをオンラインチャットで平日の15時から24時までの間に受けることできますので利用してみましょう。メールサポートは24時間質問を受付中です。

業界激震!bubingaの取引銘柄数はなんと73種類

投資対象物の価格予測トレードにおいて、ブビンガ(Bubinga)には、各国の主要通貨はもちろんのこと、ビットコイン指数や仮想通貨指数、インデックス(市場の動きを示す指数)としては、アジアやアメリカやヨーロッパの指数トレード、そしてコモディティはゴールドをトレードしていただけます。馴染みのある取引銘柄でトレードに挑戦! 馴染みがあると言う事は、それだけそのトレード対象に対して情報を持っていると言うことなので、よくわからない知らない銘柄をトレードするよりは成功する可能性が上がりますよね。ブビンガの取引銘柄の種類は要チェックです!今すぐ投資可能銘柄のチェックをしていただくことをお勧めします。

トレード戦略はありますか?

トレード戦略があるか、無いかと言えば、 船の航海で例えるとコンパスがあるか無いかと一緒でして、どこに向かっているのかもわからず、海上を彷徨ってしまいます。目的地に着岸することができません。その意味で、勝つことができません。そこで必要なのがトレード戦略であり、トレード分析となります。通常、トレード分析には、テクニカル分析とファンダメンタル分析があります。bubingaのトレーディングプラットフォーム、トレード画面では標準で、分かりやすいテクニカルトレードが可能となっています。

テクニカルトレード、テクニカル分析とは、過去の値動きをチャートで表して、そこからトレンドやパターンなどを把握し、今後の為替や投資対象物の動向を予想するツールです。テクニカル分析のチャートは、過去のトレード(トレード行動)の結果としてできたものであり、過去にも似たような状況、パターンがあれば、将来も同じようなパターンになる可能性が高いとそれぞれのテクニカル分析は予測します。

バイナリオプションのグラフ

テクニカルトレードが可能な指標(テクニカル分析)の一例はこちらです。

  • ローソク足
  • ボリジャーバンド
  • RSI
  • MACD
  • SMA
  • SSMA
  • LWMA
  • EMA
  • SAR
  • アリゲータ
  • Stochastic
  • ATR
  • Awesome Oscillator
  • PVO
  • HML
  • Momentum
  • CCI

ご紹介したテクニカルトレード指標はほんの一例ですが、様々な種類のテクニカル指標を利用できるのは、bubingaのトレーディングプラットフォームの強みとなっています。 初心者にも話題のbubingaのこれらのテクニカルトレード指標、テクニカル指標を利用して、ご自宅をトレーニングルームにしてしまいましょう!

なお、一方のファンダメンタル分析ですが、ファンダメンタル分析とは、通貨の国の金融政策や経済状況、市況、ニュース、業績予測をもとにトレードする手法です。bubingaのトレード画面には、経済カレンダーという項目があり、そこでタイムリーな経済指標、情報をご覧になっていただけることで、bubingaではファンダメンタル分析も行っていただけます。

これらのテクニカル指標やファンダメンタル分析情報機能が、bubingaが今最もトレーダーに支持されている要因、人気の理由と言えるでしょう。

ブビンガ(Bubinga)が、人気の理由をこちらの動画からご覧ください。

バイナリーオプションの始め方について

バイナリーオプションを始めるにあたり、

「誰でもトレードで損を出したく無いというのが本音ですよね?」

そこでオススメなのが、リスクゼロで トレードができるデモアカウントを利用してのトレードです。 デモトレードなので入金する必要もありませんし、絶対に損をする事はありません。 ただしデモトレードなので、トレードに成功したときの収益金は受け取ることができないので、そこは注意が必要ですが、まずはデモトレードから行っていきましょう。

(1)バイナリオプションサイトを選択する

さて、まず初めにデモトレードを始めるのに、あなたのお気に入りのバイナリーオプションサイトを選択する必要があります。ここでは業界トップレベルのトレード銘柄、様々な種類のテクニカル指標を利用できる、そしてタイムリーな経済指標、情報などのファンダメンタル分析もできるbubingaを例にとって解説していきましょう。

(2)バイナリーオプションで新規口座作成、まずはデモ口座で練習!

bubingaのデモアカウントを利用するためのブビンガ登録方法は、

3分で簡単です。

ブビンガの登録方法

1.まずは上部左側の”登録”ボタンをクリックから

2.メールアドレスの入力

3.パスワードの設定

4.取引通貨をドル、ユーロ、円から選択

5.利用規約を確認後、チェック

ブビンガの登録方法の2ステップ

1.お名前の入力

2.電話番号の入力

<電話番号の入力方法>

ブビンガは外国企業のため、日本の電話番号はこのように入力する必要があります。

例)

090 1111 2222

+81 90 1111 2222

+の次に日本の国番号「81」を入力

電話番号の先頭の「0」を除いた電話番号を入力で登録

これで登録は完了です!

取引(トレード)ボタンをクリックし、トレードを開始しましょう!

まずは今すぐ登録、実際に想像を超えたトレード画面をご確認ください。

なお、ソーシャルメディア登録も便利に登録を行っていただけますので、是非ご利用ください。

そして、デモトレードの トレード方法は、

トレード画面にて、 デモ口座を選択するだけで、デモトレードを行っていただけます。

ブビンガ・バイナリオプションのデーモー

まずはリスクゼロでアカウント開設をして、デモトレードをトライしてみましょう。1,000ドル(100,000円)のデモトレードが可能となっています。

ブビンガへの登録方法は、こちらのYouTubeをご覧ください。

(3)入金してトレードを始める

デモトレードで試した後は、 トレードに成功して、収益金を受け取りたいですよね。そこでそれを可能にするためにも、いよいよ入金してトレードをスタートさせる必要があります。ここでも、最低入金額、業界トップレベルの入金方法の種類を誇るbubingaを例にとって解説をしていきましょう。

トレード画面中の 右上のオレンジ色の「入金」ボタンをクリックしましょう。

ブビンガの入金方法

これは初心者に優しい、bubingaでは、入金方法により異なりますが、5ドルから入金が可能です。他も バイナリーオプション取引所では、最低入金額の設定が、5,000円-10,000円のところがほとんどなので、5ドル(約650円)から入金できるという事は、 とても初心者に優しく、初めてbubingaでトレードする人にとっても、良心的と言えるでしょう。さらにトレードにおいても、 一般的なバイナリーオプション取引所は、5ドル(500円)や10ドル(1000ドル)からのトレードが可能 と言うところが多い中、bubingaは1ドルからトレードが行えるので、 これもトレード初心者や、bubingaで 初めてトレードする方にとってとても良心的です。なお入金方法は、 業界激震!トップレベルの12種類となっています。

それぞれの入金方法を見ていきましょう。

【クレジットカードの場合】

クレジットカードでのbubinga(ブビンガ)へ入金は、ビザカード(Visa)、 マスターカード(MasterCard)、 JCBの国際ブランドに対応しています。

ブビンガのクレジットカードでの入金

上から 入金で利用したいクレジットカードの番号、そして有効期限、CVV番号を入力しましょう。CVV番号とは、 クレジットカード裏面のサインの横の方に記載されている3桁の数字となります。

そして カード所有者情報、 入金したい金額を入力し緑色の「支払うボタン」をクリックして完了です。

基本的には、デビットカードや、バンドルカードに対応しているので、試してみましょう。 なおブビンガですが外国企業のため、外国でのご利用となるため、カード会社によっては、入金できない場合がございます。その場合は、外国企業でもお持ちのクレジットカードが利用できるようにお問い合わせをしていただく必要があります。

【銀行送金の場合】

INSTANT BANK TRANSFER(インスタントバンクトランスファー)で日本の銀行を使用し入金することで、bubinga(ブビンガ)へ入金することが可能です。

まずは入金したい金額を決定させます。

銀行送金の場合は3000円からになりますのでご注意が必要です。

ブビンガの銀行送金

そして、上の「銀行振込で購入」を選んでいただき、最後に「継続する」を クリックしていただきます。

ブビンガの銀行送金2

bubinga(ブビンガ)への入金で利用したい銀行を選びましょう。

ブビンガへの銀行送金の入金

即時銀行振込を利用の場合で利用できる銀行はこちらになります。

  • PayPay銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • 楽天銀行
  • 三井住友銀行
  • 住信SBIネット銀行
  • セブン銀行
  • みずほ銀行
  • ゆうちょ銀行
  • auじぶん銀行
  • りそな銀行
  • 福岡銀行
  • 埼玉りそな銀行
  • あおぞらネット銀行
  • 北海道銀行
  • イオン銀行
  • ソニー銀行
  • スルガ銀行
  • 広島銀行
  • 千葉銀行
  • 鹿児島銀行
  • 東京スター銀行

なお、上記以外の銀行の場合は、LOCAL BankTransfer(バンクトランスファー)を利用することができます。

銀行を選んでいただきましたら、次の画面でそれぞれの銀行のログインIDでログインしていただき送金は完了です。

INSTANT BANK TRANSFER(インスタントバンクトランスファー)を 利用しての入金の場合、それぞれの銀行のオンラインバンキングアカウントが必要となります。オンラインバンキングは とても便利なので、利用されていない方は、そのオンラインバンキングのアカウント開設をお勧めしますが、オンラインバンキングをお持ちでない方は、LOCAL BankTransfer(バンクトランスファー)

を利用することでbubinga(ブビンガ)へ 入金していただくことが可能となっています。

【ウォレットサービスの場合】

bubinga(ブビンガ)ではウォレットサービスにおいて、スティックペイ(SticPay)、タイガーペイ(TigerPay)、パーフェクトマニー(PerfectMoney)に 対応しています。 ウォレットサービスですが入出金にとても便利です。例えばクレジットカードの場合入金ができても、トレードに成功したときの収益を出金する場合、クレジットカードを利用することはできません。クレジットカードはあくまでも入金手段となります。そこで活躍するのが、ウォレットサービスとなります。基本的にウォレットサービスは、入出金に対応しているので、とても便利です。

スティックペイ(SticPay)→出金利用可能

タイガーペイ(TigerPay)→出金利用可能

パーフェクトマニー(PerfectMoney)→入金利用のみ

bubinga(ブビンガ)を利用しての 便利な出金方法としては、ウォレットサービスと、仮想通貨(暗号資産)となりますのでぜひご検討していただきたく思っています。

タイガーペイ(TigerPay)を例にとって 解説していきましょう。

タイガーペイ(TigerPay)の場合は、最小可能入金額は1,000円からとなっています。

ウォレットサービスごとに最小可能金額が異なるので、入金時に確認しましょう。

タイガーペイ(TigerPay)をクリック後、入金金額を決定させ、 緑色の「支払う」ボタンをクリックします。

ブビンガのタイガーペイでの入金

その後、それぞれの ウォレットサービスが表示されるので、ログインIDとパスワードでそれぞれのウォレットサービスにログインし、入金完了です。

タイガーペイでのブビンガの入金

【仮想通貨(暗号資産、暗号通貨、クリプトカレンシー、ビットコイン)の場合】

bubinga(ブビンガ)で利用可能な仮想通貨(暗号資産)は、ビットコイン(Bitcoin)、 イーサリアム(Ethereum)、 ライトコイン(Litecoin)、 リップル(Ripple)、USDT(TetherTRC20)、 USDT(TetherERC20)となっています。仮想通貨(暗号資産)は、 トレードに成功したときの収益の出金にもとても便利なので、オススメの入金方法です。 それぞれの仮想通貨ごとに、 最低可能入金金額が異なりこのようになっています。

ビットコイン(Bitcoin)→11,500円

イーサリアム(Ethereum)→14,000円

ライトコイン(Litecoin)→700円

リップル(Ripple)→700円

USDT(TetherTRC20)→3,000円

USDT(TetherERC20)→50,000円

小額での入金でトレードを開始したい方は、 リップルとライトコインがお勧めで、 USDT(テザーコイン)の場合は、TRC20の方が少ない金額でトレードを開始していただけます。

リップル(Ripple)を例にとって解説して行きましょう。

まずはbubinga(ブビンガ)に入金したい金額を確定させます。リップルの場合は700円からの入金が可能となっています。

入金した金額に対しての、リップルの金額が表示されるのでその金額を指定されたbubinga(ブビンガ)のリップルアドレスへ送金しましょう。その際の 送金アドレスは、QRコードで読め取るか、コピペで貼り付けて送金しましょう。仮想通貨の場合、送金アドレスを間違えてしまうと、取り返しのつかないことになってしまいますので、充分注意しましょう。 bubinga(ブビンガ)への着金時間は仮想通貨(暗号資産)ごとに異なりますが、一般的なそれぞれの仮想通貨(暗号資産)の着金時間となります。 数分から数十分、送金ネットワークが混雑している場合は稀に数時間という時もありますので、そこは注意点となります。

ブビンガへのリップルでの入金

バイナリーオプショントレードの 入出金に便利な仮想通貨(暗号資産)をぜひ試してみましょう。

まとめ

「バイナリーオプショントレードで成功する人、失敗する人、あなたはどちらですか?」

この記事では、バイナリーオプション取引所を厳選して5つ選んで紹介いたしました。それぞれの取引所で、 メリット、デメリットがあったと思います。

トレードにて注目すべきポイントは、こちらとなります。

  • トレード可能な取り扱い銘柄数
  • 取引時間のバリエーションの多さ
  • デモトレードができるか、できないか?
  • 最低入金金額の低さ
  • 初心者が初めてトレードする上で、最低トレード金額の低さ
  • トレードで成功した時の最低出金金額の低さ
  • 出入金方法の多さ

厳選した取引上5つご紹介しましたが、これら全てを取り揃えているのが、bubinga(ブビンガ)となります。

bubinga(ブビンガ)では、デモアカウントで1000ドル(10万円)分のデモトレードが可能、誰でもアカウントを開設、まずは デモトレードしていただけます。

バイナリーオプション 初心者の方もプロトレーダーの方も、迷っていたらバイナリーオプション取引の新しい世界、一歩先のサービスをbubinga(ブビンガ)で体感、今すぐ3分で登録、ログインしてトレードを スタートさせましょう

直ぐにトレードできる即戦力のbubinga(ブビンガ)をどうぞお試しください。

よくある質問: バイナリーオプション初心者におすすめブローカー5選

🟦 Q) バイナリーオプションを始めるのは難しい?

A) バイナリーオプションとは、未来においてのトレード対象の価格が、上がるか下がるかを選ぶだけの簡単な取引なので、どなたでも簡単に始めていただけます。損失もトレード金額に限定されるので、いわゆる追証、借金のような状態になる事は無いので安心です。

🟦 Q) バイナリーオプションの初心者におすすめの取引所はどこですか?

A) 業界トップレベルの最低入金金額の低さ、最低トレード金額の低さ、トレードで成功した時の最低出金金額の低さという観点から、初心者に優しいBubinga(ブビンガ)がお勧めです。

🟦 Q) バイナリーオプションを選ぶには?

A) トレード可能な取り扱い銘柄数、取引時間のバリエーションの多さ、出入金方法の多さという観点から考えると、取り扱い銘柄数が業界トップの73種類、24時間365日取引が可能、13種類の入金方法があるBubinga(ブビンガ)がお勧めです。

人気の検索語

アンドルー 田中

同志社大学 文学部を卒業し、新卒で通信機器メーカーに入社。 広報担当として企業のメッセージ戦略やブランディングに5年以上携わりました。 当ブログでは、ブビンガバイナリーの最新情報を提供しています。限定イベントやボーナスのお知らせ、新機能追加の情報など、ブビンガバイナリーのアップデート情報を分かりやすく伝えることを心がけています。 趣味は写真撮影と旅行。新しい文化やトレンドを発見し、それをブログを通じて読者と共有することを楽しんでいます。

Post navigation

コメントを残す

返事を残す

あなたのメールアドレスは公開されません。