バイナリーオプション マーチン

バイナリーのマーチン戦略の落とし穴!落ちたら破産?徹底解説!

バイナリーオプションのマーチン戦略で、「多くのトレード成功報酬を得られるか?」それとも「破産か?」今日はその答えをこのブログ記事で解説していきましょう。「マーチンゲール戦略」は負けたら賭け金を2倍にして、続けていく手法で、勝った時に今までの負け分を取り返し、そしてプラスの利益も受け取れて、初心者でも誰でも簡単に始められるトレード手法で、バイナリーオプションやギャンブルで利用されている人気のトレードスタイルです。今日はこの「マーチン戦略」の知らないと損をする情報や、落ちたら破産する「落とし穴」までを徹底的に公開していきます。今すぐこの記事を読んだあなたにピッタリの最良のトレード手法を見つけましょう。

目次:

  1. バイナリーオプション マーチンとは?
  2. バイナリーオプション マーチン戦略のメリット
  3. バイナリーオプション マーチン戦略のデメリット
  4. バイナリーオプション マーチンの使い方
  5. バイナリーオプションでマーチン戦略を使わない理由
  6. バイナリーオプションでマーチンを利用する時の注意点
  7. ブビンガバイナリーのトレードでマーチンは利用できるか?
  8. まとめ
  9. よくある質問

バイナリーオプション マーチンとは?

バイナリーのトレードでよく聞かれるバイナリーオプション マーチンとは、単純ながらリスクも伴う投資手法の一つです。マーチンゲール戦略とも呼ばれているこの戦略は、投資の世界では古くから知られていて、特にブビンガバイナリーオプショントレードで投資初心者に人気があります。しかし、この方法を使う際には、そのリスクをしっかり理解することが重要です。

バイナリーマーチン戦略 基本の考え方

バイナリーオプション マーチンゲール戦略の基本は「負けたら次は倍賭けする」というものです。例えば、最初に10ドルを投資して負けたら、次は20ドル、それでも負けたら40ドルと投資額を倍にしていきます。この手法の理論的な前提は、いずれ勝つ機会が来て、それまでの損失を取り戻し、さらに利益を得られるというものです。

バイナリーオプション マーチン戦略のメリット

バイナリーオプション マーチンのメリットを見ていきましょう!

単純で理解しやすい

マーチン戦略は、そのルールがとてもシンプルです。基本的には、負けた後のトレードで投資額を倍にするだけです。この単純さが、初心者トレーダーでも簡単に理解し、実践できる点で大きなメリットです。

短期間で損失を回復する可能性

この戦略を使うと、連続して負けた後でも一度勝つことができれば、これまでの損失を回復し、さらに利益を上げる可能性があります。つまり、短期間での損失回復が可能という点が魅力です。

勝率が50%の場合に有利

バイナリーオプションは基本的に勝率が50%(勝つか負けるかの二択)の場合が多いです。マーチンゲール戦略は、このような50%の勝率の状況で有効であるとされています。一度の勝ちが連続する負けをカバーできるため、理論上は長期的に利益を得ることが可能です。

バイナリーオプション マーチン戦略のデメリット

良い点ばかりではなく、今度は反対にマーチン戦略のデメリットも見ていきましょう。

資金の急速な消耗

負け続けると、次のトレードでの投資額が指数関数的に増加します。指数関数的とは二乗、二乗とトレード額が増えていくという意味です。これは資金を急速に消耗するリスクを持っていて、少ない回数のトレードで大きな損失につながる可能性があります。特に資金が限られている場合、このリスクはさらに高まりますよね。かつかつなトレード資金では絶対にマーチン戦略を試すことはしないようにしましょう。

勝つまでの持続が困難

マーチンゲール戦略では、損失を取り戻すためには連敗を止めて勝つ必要があります。しかし、連敗が続く場合、資金が尽きる前に勝つことがとても困難になるケースもまります。また、市場の状況やファンダメンタル的な外部要因、経済状況、要人の発言などにより、予想が常に当たるとは限らないため、勝利を保証するものではありません。

高リスクであることの理解不足

マーチンゲール戦略は、表向きは簡単に利益を得られるように見えますが、高リスクを伴います。投資初心者や経験の浅い人がこの戦略を理解せずに使用すると、大きな損失につながる可能性があります。資金を失うリスクを十分に理解し、リスク管理、資金管理を怠らないことが重要です。リスク管理、資金管理がとても重要です。

バイナリーオプション マーチンの使い方

ここではマーチン戦略の使い方、始め方を解説します。

(1)初期トレード額の設定

最初に、あなたの投資予算に合わせた適切な金額を初期トレード額として設定します。例えば、10ドルを初期トレード額とします。

(2)トレードの開始

バイナリーオプションでトレードを開始します。予測が正しければ利益が得られ、間違っていれば投資額を失います。

(3)負けた場合の対応

トレードに負けた場合、次のトレードで投資額を倍に増やします。例えば、最初に10ドルを投資して負けたら、次は20ドルを投資します。

(4)勝つまで続ける

勝つまでこのプロセス(負けたらトレード額を倍にする)を続けます。勝てば、これまでの損失を取り戻し、さらに初期トレード額分の利益が得られます。

(5)勝った後の再設定

勝った後は、投資額を最初の額(この例では10ドル)に戻して、プロセスを再開します。

マーチン戦略の使い方、始め方はとても簡単なのですが、負けが続くとこのプロセスを続けることができなくなり、マーケットから退場、あるいは破産リスクがあります。

バイナリーオプションでマーチン戦略を使わない理由

バイナリーオプションでマーチンしない理由

バイナリーでマーチン戦略を使うことのデモリットも多いため、バイナリーで「マーチンゲール戦略」を使わない方が良い理由についても見ていきましょう。

マーケットの動向が読みにくい

バイナリーオプションの市場はとても変わりやすく、予測が困難です。マーチンゲール戦略は勝率が半分(50%)であるという考えに基づいていますが、実際のマーケットはもっと複雑です。政治や経済のニュースなど色んなことがマーケットに影響を与えて、予想が難しくなります。この理由から、この戦略で予想通りの勝率を保つのは現実的ではなく、結局は大きなリスクを背負うことになる可能性があります。そもそもトレードで50%以上で成功しないと、マーチン戦略を成功させることはできません。

リスクの管理が難しい

この戦略の大きな特徴は、損失が出た後で次の投資額を倍にすることです。ただし、これを行うとリスクの管理がすごく難しくなります。特に何回も連続で負けると、必要な資金がどんどん多くなって、扱える額を超えることがあります。例えば、最初は少額から始めても、負けが続くとすぐに大きな金額でトレードする必要が出てきます。これは特に初心者にはリスクが大きく、最悪の場合、お金を全部失って破産することもあり得ます。このリスクは精神的なプレッシャーも大きくして、冷静な判断を難しくさせます。

得られる利益とリスクが釣り合わない

マーチンゲール戦略で取るリスクに比べて、得られる利益は意外と少ないです。連敗が続くと、それまでの損失を取り戻すためにさらに多くのお金でトレードする必要があります。そして、最後に勝っても、その利益はこれまでの損失を少し上回るくらいです。長期的に見た時、この戦略は効率が悪く、経済的に持続可能ではないことが多いです。リスクをたくさん取っても、それほど利益が得られないので、経済的な意味で合理的ではありません。

ハイローオーストラリアでは「マーチンゲール戦略」のトレードが禁止

バイナリーオプション取引所によっては、「マーチンゲール戦略」によりトレード手法が禁止されている取引所があります。その場合はアカウントが凍結される可能性もあり、トレードで成功しても、成功報酬を引き出すことができなくなります。「マーチン」をトレードで利用する前に、取引所のトレード規約をよく読みましょう。

バイナリーオプショントレード金額には上限がある

バイナリーオプションのトレード金額の上限

一般的なバイナリーオプション取引所のトレードにはトレード金額の上限があります。その上限以上のトレードは行うことができません。「マーチン戦略」はトレードで負けた時にトレード金額を倍々的に増やす必要があり、一般的なバイナリーオプション取引所では「マーチン戦略」を完璧な形で実行することは不可能です。

バイナリーオプションでマーチンを利用する時の注意点

バイナリーオプションでマーチンを利用する時の注意点として、ここでは4つの注意点を見ていきましょう。これらはバイナリーマーチントレードにおいての注意点としてとても重要です。

資金管理の重要性(お金の管理はとても大切)

マーチン戦略では、何回か負け続けると、次のトレードで使うトレード資金がどんどん増えていきます。これはお金をすぐに使い果たす危険があるので、大きなリスクです。この理由から、トレードを始める前に「どれくらいのお金を使うか」をしっかり決めて、その範囲内でトレードをすることがとても大切です。この上限金額は、もし何回も負けても大丈夫な額に設定しましょう。お金の管理をしっかりすることは、長くトレードを続けるために必要です。

連敗のリスクを理解する

マーケットは予測が難しいので、連続して負けることはよくあります。マーチンゲール戦略を使っていると、負けが続くとトレード(投資)するお金がどんどん多くなり、大きな損失につながることがあります。このリスクを理解し、受け入れることが大事です。負けが続いても落ち着いて、最初に決めたトレードの管理計画を守りましょう。損切りも視野に入れたトレード資金管理計画が必要です。また、連敗が続くときは、ちょっと休んで戦略やマーケットを再分析するのも良いです。

感情に振り回されないようにする(感情トレードを防ぐ)

大きな損失を経験したり、何度も負けたりすると、感情的になりやすいです。感情に基づいてトレードをすると、間違った判断をしてしまい、さらにリスクを大きくしてしまうことがあります。マーチン戦略を使う時は、感情ではなく、しっかりとした計画に基づいて行動、トレードすることが大切です。冷静に、客観的なデータと分析をもとにトレード決断を下しましょう。これが成功へのキーポイントです。

長い目で見ること(長期的な視点の欠如)

マーチンゲール戦略では、短期的な損失を取り戻すことに集中しがちですが、トレードを成功させるには長期的な視点が必要です。一時的な利益にとらわれずに、長期的な資産の管理や成長の計画を考えることが重要です。市場の動き、経済の変化、ご自身の財務状況など、いろいろな要素を考えて、長期的な計画を立てましょう。長期的な視点を持つことで、一時的な損失を乗り越えて、長くトレードを続けることができますからね。

ブビンガバイナリーのトレードでマーチンは利用できるか?

ブビンガバイナリーのトレード金額は、基本的に、100円からで次に500円、1,000円、2,500円、5,000円まどとなっています。

ブビンガのトレード金額設定

ブビンガバイナリーで最低トレード金額の100円で「マーチン戦略」を利用すると仮定しましょう。その場合で100円からトレードで毎回負けた場合は、このようにトレード額を2倍にする必要があります。

トレード回数トレード金額
1回目のトレード100円
2回目のトレード200円
3回目のトレード400円
4回目のトレード800円
5回目のトレード1,800円
6回目のトレード3,600円
7回目のトレード7,200円

ブビンガバイナリーの場合、100円からで、次に500円、1,000円、2,500円、5,000円まどとなっているため、100円の次の200円にベットすることができず、「マーチン」は利用する事ができません。

そして1回あたりの最大トレード金額も5,000円までとなっているため、「マーチン戦略」で負けが続いた場合は、それ(5,000円)を超える金額でのベットが必要のため、「マーチンゲール戦略」を利用することはできません。

まとめ

「マーチンゲール法でバイナリートレードで楽に儲けられるか?」

答えは「ノー」です。

マーチン戦略は負けた時に、トレード金額を倍にしていく簡単なトレード戦略なので、初心者も簡単に実行できます。

しかしながらトレード金額を倍にしていくというところが落ちてはいけない「落とし穴」で、取引所によっては、そもそも倍々的にトレード金額が増やせなかったり、トレード金額に上限があります。

そしてマーケットの動きは複雑で、負けが続くこともあり、負け続けるとご自身のトレード資金にも限界があり、トレードを続けることができないどころか、トレードから退場、破産するケースもあります。

「マーチン戦略」には十分注意しましょう!

もしどうしてもバイナリーオプションの「マーチン戦略」を利用したければ、デモアカウントでまずは試してみましょう。「マーチンゲール戦略」の限界が理解できると思いますよ!

ブビンガバイナリーでは10,000ドル分のデモトレードが行うことができて、もちろん「マーチン戦略」を試すことも可能です。

今すぐブビンガバイナリーへログイン

色々なトレード手法をデモトレードで試してみましょう。

なお安定的にトレードで成功したければ、テクニカル分析ツールを利用してのトレードが成功への近道です。テクニカル分析ツールでの成功は、複数の分析ツールを利用することでの投資判断することです。

ブビンガバイナリーのデモトレードでは、多くのテクニカル分析ツールでのデモトレードが可能となっています!

ぜひお試しください。

ブビンガバイナリーのでデモアカウント

よくある質問: バイナリーのマーチン戦略の落とし穴!落ちたら破産?徹底解説!

🟦 Q) バイナリーオプションのマーチンゲール戦略は初心者にもおすすめですか?

A) 初心者にはおすすめしません。この戦略は単純で理解しやすいですが、連敗することで高いリスクを伴い、資金管理がとても難しいためです。ブビンガバイナリーのデモトレードで試してみると良いと思います。

🟦 Q) マーチンゲール戦略で必ず利益を得られますか?

A) いいえ、必ずしも利益を得られるわけではありません。投資対象物のマーケットの変動は予測不可能で、連敗により負けたらトレード金額を2倍にするというマーチン戦略のトレード手法により、資金が尽きるリスクがあります。

🟦 Q) マーチンとはどのようなトレーダーに適していますか?

A) マーチンゲール戦略は、高いリスクを取ることができ、資金力に余裕があり、経験豊富なトレーダーに適しています。初心者やリスク許容度が低いトレーダーには不向きです。トレード金額が倍々的に増えるリスクがあるので、破産する可能性もあります。注意しましょう。

🟦 Q) ブビンガバイナリーでマーチン戦略は利用できますか?

A) 仕様上利用することができません。ブビンガバイナリーのトレード金額は、基本的に、100円からで次に500円、1,000円、2,500円、5,000円まどとなっています。マーチン戦略の負けた場合、倍々的にトレード金額を増やす方法に対応していません。

🟦 Q) マーチンゲール戦略の代わりに他の戦略はありますか?

A) はい、他にも多くのトレード戦略が存在します。例えば、テクニカル分析に基づく戦略や利益を伸びるがままに任せるトレンドフォロー戦略などが挙げられます。テクニカル分析は複数の分析ツールを組み合わせることで、本領を発揮するツールなので、試してみましょう。

人気の検索語

ジョナス 一ノ瀬

早稲田大学 政治経済学部を卒業後、大手証券会社に新卒入社し、外国為替取引に携わりました。金融テクノロジー企業に転職し、数年間、アルゴリズムトレードの開発やトレードプラットフォームの改善を経験しました。 金融テクノロジー企業での経験を通じ、デジタルトレードの可能性に魅了され、自らもトレードに参加することを決意しました。FXトレードやバイナリーオプション、そして最新の暗号資産市場において、テクノロジーとトレードの融合がもたらす未来を模索する中で、ライターに転身し情報の発信を開始しました。 当ブログでは、独自の視点からバイナリーオプション初心者向けの解説記事を提供しています。 趣味は旅行です。日本全国、世界各地の美味しいものを食べ回っています。

Post navigation

コメントを残す

返事を残す

あなたのメールアドレスは公開されません。