オーサムオシレーター

オーサムオシレーター: バイナリーオプション取引の初心者向けガイド

日本だとあまり馴染みが無いオーサムオシレーター(Awesome Oscillator)は、バイナリーオプショントレードで使われる人気のテクニカル分析ツールです。もしこの言葉を初めて聞く初心者は、「難しいテクニカル分析?」と想像してしまうかもしれません!いえいえ、そんなことありません!オーサムオシレーターは、初心者でも簡単に理解できる、相場においての投資対象物(ポジション)の買い時、売り時の参考材料となるとても便利なツールです!この指標をメインで利用して成功している有名トレーダーも多数いるのがこのテクニカル指標です!ぜひあなたもオーサムオシレーター(Awesome Oscillator)をマスターして、勝てるトレーダーを目指そましょう!参考指標は多くマスターした方が勝てるようになりますからね!今すぐブビンガバイナリーの公式ブログを読み進めていきましょう。この記事では、オーサムオシレーターの基本概念から、効果的な使い方までを初心者にも分かりやすく解説します。

目次

  1. オーサムオシレーターとは
  2. オーサムオシレーターの特徴
  3. オーサムオシレーターの手法
  4. オーサムオシレーターの使い方
  5. 移動平均線2本で使えるオーサムオシレーター
  6. オーサムオシレーターの設定方法
  7. まとめ
  8. オーサムオシレーターに関するよくある質問

オーサムオシレーターとは

オーサムオシレーターとは、英語だとAwesome Oscillatorとなります。数多くのテクニカル分析、インジケーターを開発したアメリカの著名投資家、ビル・ウィリアムズによって考案されました。

そもそもこのオーサムオシレーターの「Awesome」の意味は、”素晴らしい”、”すごい”、”最高の”、”見事な”、”いけてる”という意味があり、そのようなテクニカル分析というイメージで間違いありません!実はトレーダーの間で、「オーサムオシレーター 最強」と言われることがあるのですが、この記事を読んでいただくと、この「オーサムオシレーター 最強」と言われている理由を理解していただけると思います。ぜひこの記事で、オーサムオシレーターを学んでいきましょう。

オーサムオシレーターは、市場の勢いを測るためのツールで、2つの異なる期間のシンプル移動平均(SMA)の差を使って計算されます。これにより、価格変動の強さや方向を把握するのに役立ち、今「買い時か」、「売り時か」の参考指標となります。

2つの異なる期間のシンプル移動平均(SMA)の差を使って計算、オーサムオシレーター 計算式等、これはテクニカル分析ツールが計算するので、トレーダーはこのような下部の黄色く囲った緑と赤いグラフのオーサムオシレーターを見てトレード判断をします。

オーサムオシレーターを見せる画像

この下部の黄色く囲った緑と赤いグラフ指標の見方、オーサムオシレーターの見方は難しくありません。

勝てるトレーダーになるために、オーサムオシレーターの学びを深めていきましょう。

オーサムオシレーターの特徴

オーサムオシレーターを利用する場合、大きく3つの判断材料があります。これらの3つがオーサムオシレーターの基本となるところなので、理解していきましょう。ポイントは「0ラインを基準」、「バーの色」、「バーの高低」です。

0ラインを基準とした上昇/下降バーの向き

オーサムオシレーターでは0ラインがとても重要です。

0ラインを基準とした上昇/下降バーの向きを見せる画像

この表ですと0ラインは黄色で囲ったラインです。0ラインは、市場の勢いの変化点を示します。バーが0ラインより上にあれば市場は上昇傾向、下にあれば下降傾向を示します。市場は0ラインを起点に、ランダムに上下するのですが、0ラインを起点に反対の方向へ行くことは、売り買いのサインとなります。

バーの色の転換

0ラインを起点の上下のグラフバーの色にも注目しましょう。

オーサムオシレーターのバーの色の転換を見せる画像

グラフバーの色は市場の勢いの変化を示します。色が変わると、トレンドの転換や勢いの弱まりを示唆します。緑色が投資対象物の価格上昇を表し、赤色が価格の下落を表します。

バーの高低(ダイバージェンス)

グラフバーの高低についての転換点について解説していきます。

オーサムオシレーターのダイバージェンス

ピンクのラインに注目しましょう。基本的には上部の相場の高低差と下部のオーサムオシレーターの高低差は同じように動き、合っています。相場の高低差とオーサムオシレーターの高低差は基本的に合致しています。

ここで次の黄色の矢印に注目しましょう。

相場の動きによっては、この相場とオーサムオシレーターの高低差が逆に向くことがあります。これをダイバージェンスと言います。

ダイバージェンスとは、黄色の矢印のような下部のオシレーター系ツールの高値(もしくは安値)の高さと上部の相場の高値(もしくは安値)の高さに食い違いが起きている状態です。

このようなダイバージェンスは、相場が転換する可能性が高いことを意味します。

相場が転換する可能性が高いということを参考指標として、「売り」「買い」を入れることができます。

ダイバージェンスが発生したら要注意ということになります。

オーサムオシレーターの手法

ここまで見てきたことをオーサムオシレーター 手法としてまとめると、このようになります。

(1)0ラインを基準とした上昇/下降バーの向き

トレンド(傾向)の始まりと終わりがわかります。

(2)バーの色の転換、変化

トレンド(傾向)の勢いの強弱が分かります。

(3)バーの高低(ダイバージェンス)

トレンド(傾向)が反転する相場転換が分かります。

これらの手法を理解し、状況に応じて適切にトレードにおいての参考指標として利用することができます。

【トレードパターン】

(1)棒グラフが0ラインより上にある(上昇トレンド)

バーの色が緑の場合(上昇が強い)、対象物が上昇という判断で「買い」と判断

棒グラフが0ラインより上にある(上昇トレンド)の例

(2)棒グラフが0ラインより上にある(上昇トレンド)

バーの色が赤色の場合(上昇弱い)、対象物が上昇が弱いということで「手を出さない方が良い」と判断

上昇トレンドを見せる画像

(3)棒グラフが0ラインより下にある(下降トレンド)

バーの色が緑の場合(下降弱い)、対象物が下降が弱いということで「手を出さない方が良い」と判断

下降トレンドを見せる画像

(4)棒グラフが0ラインより下にある(下降トレンド)

バーの色が赤色の場合(下降が強い)、対象物が下降という判断で「売り」と判断

棒グラフが0ラインより下にあるを見せる画像

オーサムオシレーターの使い方

ここではオーサムオシレーター 使い方をブビンガバイナリーを利用して解説していきましょう。

(1)まずはブビンガバイナリーへログイン、投資対象物を選びます。

今回はEUR/JPYを選択しました。そして左下のテクニカル分析ツールの黄色く囲った「グラフ線ボタン」をクリックします。

オーサムオシレーターの使い方

(2)上部の「新しい」になっていることを確認し、「Awesome Oscillator」をクリックします。

オーサムオシレーターの見方

(3)時画面で表示をクリックすることで、オーサムオシレーターが表示され完了です!

ブビンガでのオーサムオシレーターの設定

オーサムオシレーターを使う際は、バーの向きと色、および0ラインを基準とした位置を注視します。これらの要素は市場の勢いやトレンドの転換点を示し、取引のタイミングを見極めるのに役立ちますからね。

移動平均線2本で使えるオーサムオシレーター

移動平均とは、ある一定期間の平均価格を示すものです。これを使うと、価格の動きが一目でわかりやすくなります。オーサムオシレーターでは、2つの異なる期間の平均価格を比べます。一つは短い期間(たとえば5日間)の平均、もう一つは長い期間(たとえば34日間)の平均です。

これを使う理由は、市場の「今の勢い」を測るためです。短い期間の平均は、最近の価格の動きを敏感に捉えます。長い期間の平均は、もっとゆっくりとした、長い間の価格の動きを示します。

オーサムオシレーターは、これら2つの平均の「差」を見ます。つまり、最近の動きと、もっと長い期間の動きを比べるわけです。この「差」が大きいと、市場に強い勢いがあると言えます。

たとえば、最近の価格である短い期間の平均価格が長い期間のそれを超えれば(高ければ)、市場が「上昇している勢いがある」と言えます。

逆に、最近の価格である短い期間の平均が低ければ、「下降している勢いがある」と考えられます。

このようにして、オーサムオシレーターは市場の「今の勢い」を分かりやすく教えてくれるツールで、投資対象物が今買い時か、売り時かを参考指標として教えてくれます。

オーサムオシレーターの計算は、テクニカル分析ツールが行うので、計算式を理解する必要はありませんが、オーサムオシレーターの計算式はシンプルです。

オーサムオシレーター 計算式

オーサムオシレーター = 5期間単純移動平均 – 34期間単純移動平均

となっています。

オーサムオシレーターの設定方法

オーサムオシレーターの設定変更方法、ブビンガバイナリーで説明していきます。

(1)トレード画面にて、黄色く囲った「グラフ線ボタン」をクリックし、追加済みをクリックします。

「Awesome Oscillator」の隣の赤く囲った「ギアマーク」をクリックします。

Bubinga でオーサムオシレーターの設定方法

(2)設定画面が表示されるので、オーサムオシレーターを設定する際は、分析したい時間枠や市場に合わせて、適切な期間の移動平均を選択する必要がありますが、一般的には、長期間と短期間の組み合わせで、遅い期間に34,早い期間に5を入力します。

ブビンガバイナリーでのオーサムオシレーターのセットアップ

これで基本的なオーサムオシレーターの設定は完了です。
オーサムオシレーターの設定方は簡単ですよね。

オーサムオシレーターのまとめ

「あなたは既にオーサムオシレーターを利用して、安定的に勝てるトレーダーになっていますか?」

オーサムオシレーターを利用して、100%勝てることはありません。テクニカルトレード分析は、過去の情報を利用しての判断材料なので、100%の勝利はあり得ません。

ただしトレードで負けたとしても、トレードでの成功が負けを少しでも上回れば、それはトレードでの成功を意味します。そのトレードでの成功を手助けするテクニカル分析ツールが、オーサムオシレーターです。

オーサムオシレーターは、とてもシンプルで、効果的な市場分析能力を持っています。これが外国で多くのトレーダーに愛用されている理由です。今日の内容、基本概念を理解し、適切な使い方を身につけることが成功への鍵であり、他のテクニカル分析ツールと併用することで、さらにトレードでの成功確率が上がります。

オーサムオシレーターの見方は難しくなく、とてもシンプル、今すぐ活用されることをお勧めします!

そしてブビンガバイナリーでは、このオーサムオシレーターが標準装備でトレードに役立てていただけます。

そしてデモアカウントでも利用可能なので、オーサムオシレーターをブビンガバイナリーで試してみましょう。

今すぐブビンガバイナリーへログイン

オーサムオシレーターを活用して多くの成功を手に入れる確率を上げていきましょう。

ブビンガバイナリーの公式ページ

よくある質問: オーサムオシレーター: バイナリーオプション取引の初心者向けガイド

🟦 Q) オーサムオシレーターはどのトレード、市場で使用できますか?

A) バイナリーオプションはもちろんのこと、株式、FX、商品取引など、ほとんどのトレード、市場で使用できます。シンプルな指標なので、色々と学びながら相場をオーサムオシレーターを利用し見ていきましょう。

🟦 Q) オーサムオシレーターの主なメリットは何ですか?

A) 市場、マーケットの勢いとトレンドの転換を簡単に識別できることです。 オーサムオシレーターを活用することで、「買い時」、「売り時」、「手を出さない方が良い」と判断する売り買いの場が理解できます。

🟦 Q) オーサムオシレーターの主なリスクは何ですか?

A) テクニカル分析ツールは過去の情報を利用しているため、100%正しい判断はできません。そこで、他のテクニカル分析ツールと併用することで、トレード失敗リスクを減らす必要があります。

🟦 Q) オーサムオシレーターを学ぶのに最適な方法は何ですか?

A) 実際のマーケットを使って練習し、多様な市場、マーケット条件での利用に慣れることが重要です。ブビンガバイナリーでは、アカウント開設だけでデモトレードが行えます。ぜひ試してみましょう。

🟦 Q) オーサムオシレーターは初心者には難しいですよね?

A) オーサムオシレーターはシンプルでとても簡単です。トライすることをお勧めします。なおテクニカル分析は他の指標と併用することで勝率が上がります。初心者はオーサムオシレーターとRSIやボリンジャーバンドなどを併用する勉強をお勧めします。

🟦 Q) ブビンガバイナリーでオーサムオシレーターは使えますか?

A) ブビンガバイナリーでは、標準装備でオーサムオシレーターを利用していただけます。そして他のテクニカル分析ツールとの併用も可能となっています。さらにデモトレードでも利用できるので、試してみましょう。

人気の検索語

ジョージ 喜多川

明治大学 経営学部卒業、大手金融機関に新卒入社。その後投資顧問会社に転職。アナリストとして国内外のマーケット動向分析に従事。 当ブログでは、チャートとインジゲーターの解説を得意としています。金融市場での経験を活かし、読者の方々にバイナリーオプション取引において重要なテクニカル分析の理解を提供しています。常に最新の市場トレンドやトレード戦略について研究を重ね、分かりやすい説明を心掛けています。 趣味はランニング、キャンプ、音楽フェスなどです。

Post navigation

コメントを残す

返事を残す

あなたのメールアドレスは公開されません。